Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS アルメリア 夕食

<<   作成日時 : 2009/12/04 06:49   >>

トラックバック 0 / コメント 3

  アルメリアといったらやっぱり「La Calzada」なんですが
La Calzadaは義両親の別荘からは歩いてちょっとばかし
かかるので、夜にふらっと行くバルはご近所で限られてくるわけで
今日はそんなご贔屓のふらっといくバルをご紹介。

その名も「La Mar sala」です。Av de Mediterraneoにあります

ここの特徴は、新鮮な魚介類のタパスが味わえる所。
毎日、お勧めのお魚のフライや、お料理のタパスメニューが
黒板に書き出されています。

夏の間は義両親も一緒に通いまくりの呑みまくりの
タパスのほかに追加でRacionといって一皿メニューでのフライを注文しての
食べまくりだったのですが、今回はスポンサーもいないことですし(笑)
質素にタパスだけ。

それでも、今回のは何だか知らないけれど
たいしたボリュームでした。 冬場だから?

今回は夏には無いメニュー、今日のお勧め「Manita de cerdo」
豚ちゃんのお手ての煮込みなんてものもあって
Callosを含め臓物系、足系大好きな彼はもちろん注文。

画像 


お肌に良さそうなゼラチン質たっぷりで、私も一口いただきました。
クミンなどのスパイスが効いていて、なかなか美味しく煮込んで
ありました。 おいしいのは魚介類だけじゃなかったのね〜、ここ。

私のお気に入りはコレ↓
画像 


「Bacalao al tabernero」

塩鱈のタベルネロ風

さくさくの衣をまとった塩鱈のフライに、Taberneroというピスト
(スペインの夏野菜の煮込み)をピリカラに味付けされたものが
乗せてあって、絡めながらいただきます。

アルメリアにはタベルナスっていう砂漠で有名な村があるので
もしかしたら、タベルナス風の夏野菜の煮込みなのかもしれないですね。


ここの塩鱈の塩抜き加減が絶妙で、揚げ具合も絶妙
私も彼も、順序は一緒じゃないですが、かならず一度は
頼みます。


画像 


次はメルルーサの卵のフライ。
たらこほどじゃないけれど、メルルーサの卵もフライにすると
なかなかおいしいです。

最後は、これまた夏には無かった私の超大好物メニュー
「Pulpo Frito」 タコのフライがあったので
もちろん頼みました。
画像 


コレを食べないと、アルメリアに来たっていう気がしなくて
かならずどこかで食べないと、、、。
コレステロールの上がりそうなものばかりですけれど(汗)

結局彼も同じ塩鱈のタパスとタコのフライを頼んで
1人3杯(白ワインとビール各3杯)タパス3品づつで、お腹一杯。

お会計は2人でたったの12ユーロでございました。

あ〜、幸せ。 2人ともほろ酔い気分で家路に着きました。

やっぱり生活の質が高いです、アルメリア。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
外で食べるサクサクのフライって美味しいですよね。
うちではあまりやらないけれど、たまに挑戦してもどうしても衣がベタっとなって美味しくありません。
何かコツってあるのかなぁ。
シナモン
2009/12/04 17:01
あ〜、たこのフライ食べた〜い。
アルメリアはやっぱりタパスが安いよね。改めて思っちゃった。でもmanita de cerdoは食べられないの。コラーゲンがたっぷりなのはわかってるんだけど…。
オリーブ
2009/12/04 20:41
シナモンさん

セビージャマークの(?)水色のチェックの袋で売っている揚げ物専用の小麦粉を使うとなかなかカラッと揚がりますよ。
でも、ここの衣は違う所の小麦粉みたいです。
揚げたてで出されるのもあるんでしょうね。

オリーブさん

タコのフライ、おいしいですよね〜。
アルメリアのタパスはグラナダよりボリュームがあって好きです。お値段もちょっと高めだけれど、6ユーロでお腹一杯になれば安いものですよね。

トン足、私もちょっと苦手です。でも、ここのは美味しかったです。
maerilla
2009/12/05 04:43
アルメリア 夕食 Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる