Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS カマスの塩焼き

<<   作成日時 : 2009/06/05 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

  アルメリアの市場でカマスがキロ2、8ユーロなんていう
安さだったので、買って見ました。

しかも、とれたて新鮮です。

画像 


 さばく時に、カマスの口からカタクチイワシが何匹も
出てきた事に驚きつつ、頭をとって背中から開き、綺麗に
洗って塩を軽く振って1日冷蔵庫で寝かしてから焼いてみました。

身が柔らかくて、焼いているときにちょっと崩れちゃったけど
なかなか美味しそうに出来上がりましたよ。

ちょっと、ビールが飲みたいかも、、、

画像 


画像 


カマスなんてセビージャに居る時見かけたのはスープ用の
雑魚の盛り合わせの中に1匹混じっているのを見たくらい。
カマスとして分類されて売られているのはスペインに来てからは
アルメリアで見るのが初めてだったのでびっくりしてしまいましたが
安価で美味しいので、これからもちょくちょく買ってみようと
思います。

鱗もとっても小さいし、意外とさばきやすいのもとても気に入りました。


ところで、カマスのほかに取れたて新鮮、しめさばにしても
良さそうなサバ4匹と、こんなお魚も買ってみました。

画像 


Palometaって書いてあったけど、ちょっと小さめ。
マナガツオの小さいのでしょうか、、、。綺麗な流線型の
かわいいお魚です。

Palometaっていうとこちらでは赤身のお魚で
スモークされて売っていて、スモークサーモンみたいに
してバゲットにのっけて食べたりします。

小さいので、ぶつ切りにして竜田揚げみたいにして
食べてみました。

画像 


皮が結構厚めなので、ぶつ切りじゃなくって3枚おろしに
してから味付けしてあげた方が良かったかも。
皮のせいで、味がなかなか付きづらく、薄味にしあがってしまいました。

それにしても、アルメリア。
海のそばの街だけあって、こんなふうに内陸では見かけない
地元で消費する分で終わってしまうような魚も多いので
毎日のようにいろんなお魚を買ってはどうやって食べようかと
考えるのが楽しいです。 
こうして、ますます引っ越したくなくなっていくのでは、、、。(汗)

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!カマスという魚、初めて見ました。
Palometaというのも初めて。
アルメリアでは新鮮なお魚が食べられてうらやましいです

私は結婚して、マドリッドに住んでいます。
マドリッドではあまり新鮮なお魚に出会えないので残念。市場で売っているお魚でも生で食べられるのか心配で、やっぱり火を通しちゃいます。
アルメリアの海はきれいですか?
まだ一度も行ったことがありません。
1歳になった息子も今年、海水浴デビューできるかな

私もブログをしているので、よかったらみてください。
http://blog.goo.ne.jp/playazuljp/
モニカ
2009/06/12 06:34
 モニカさん

こんにちは、はじめまして!
コメントありがとうございます。
カマス、日本で一夜干しとかで売ってませんでしたか? 干物を焼いて食べると美味しいので結構気に入っています。パロメタは私も大きいサイズのしかみたことなかったです。 雑魚も沢山上がるから分類して売っているのかも。 どれもこれも新鮮です。 でも、マドリッドも大きな市場に行けばきっと一度冷凍された物でも新鮮な魚が手に入ると思うのですが、私もマドリッドに住んでいた時はもっぱらカレフールの魚売り場で済ませていました。なかなか無いですよね。

アルメリアの浜は、岩場か黒い砂浜か小さな砂利の浜しかないので白浜の砂みたいな綺麗さは無いですが、水の透明度は抜群です。 とくにサンホセ、カボデガタがお勧めなのでぜひ機会があったらお子さんの海水浴デビューされてみてください。他県の観光地の海水浴場みたいに大混雑はしないので、おちついて海水浴が楽しめると思います。
maerilla
2009/06/12 16:13
カマスの塩焼き Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる