Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS 闘牛の肉でジンギスカン

<<   作成日時 : 2007/10/08 04:03   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 ジンギスカンといえばラム肉やマトンなんですが、いつも行く
市場のお肉屋さんでは「闘牛の肉」が安く売ってます。
 この闘牛の肉、硬いかと思えば、意外とそうでもなくって
煮込みやステーキにしても十分おいしく食べられるんです。

先日、煮込みに使う部分をキロ5ユーロほどで買ってきたのですが
昨日たまたま通りかかったら、、、、、、


3つの牛タンがぶら下がっているではありませんか。

お値段もそこそこ、、、、、、。

と、言う事で、タンシチューにでもしようかと、牛タンを丸ごと一本
買ってみました。

画像
 


肉屋のオジサンが丁寧に起用に皮をむいてくれたので、した処理の手間が
結構省けました。

それにしても、、、大きい、、、。1キロあります

タンシチューにするのにはちょっと多すぎるので、残りの闘牛の肉
でやろうと思っていた牛のジンギスカンに牛タンスライスも
ちょっぴり加えてみました。

本当は塩とレモンで食べたいところですけどね、、、。

画像
 


味付けジンギスカンの漬け汁は、りんご一個、玉ねぎ一個、ニンニク3
〜4かけ、しょうが1かけ、セロリ2分の1本、イタリアンピーマン1個
をミキサーにかけたものに、しょうゆ適量、塩、お砂糖少々、ごま油
少々、鷹のつめ1〜2つを細かくしたもの、赤ワイン少々を
混ぜたものに、薄くスライスした牛肉、もしくはマトン(羊の肉)を
漬けておくだけです。

画像
 


今日はフライパンで焼きましたが、美味しく出来ました。
彼も気に入ってくれたみたいで、いつも1杯しかご飯食べないのに
2杯目をおかわりしていたので気に入ってくれたみたいです。


でも、やっぱりあの真ん中がこんもりと山になっているジンギスカン鍋
で焼きながら食べたほうが格段に美味しいな、、、と思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ


和平フレイズ 新・味覚探訪 ジンギスカン鍋 28cm MR-9014
和平フレイズ 新・味覚探訪 ジンギスカン鍋 28cm MR-9014

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい、牛タンの皮むいて売ってくれるんですね。ジンギスカンは後からタレにつけて食べるものだとおもいました。先にタレに付け込んでからたべるんですね。
nena
2007/10/08 14:56
スペインは牛肉は高いですか?ポルトガルは高くて、肉は豚か鶏が多いです。つけたれ、おいしそうですね!ごはんがすすみそうです。
ひとみん
URL
2007/10/09 20:17
nenaさん

そうなんですよ。「剥く?」って言われたので「ハイ。」って答えたら、器用にするする剥いてくれました。 
ジンギスカンはあの真ん中がこんもりした鍋でやるからジンギスカンなんだと思います(違うかもしれないけど(笑)) 北海道には味付けジンギスカンもありますよ。 今度の旅行に行かれたらぜひ、美味しいジンギスカン食べてきてくださいね!

ひとみんさん

牛肉は豚より高いですが、闘牛の肉はえらい安いです。 でも普通に食べられますよ。
ポルトガルの北のほう、凄くやわらかくて美味しい牛肉出しませんか? 前に旅行に行って男の人のゴムぞうりの底サイズの牛肉が3人前頼んだのに4〜5枚ついてきて(それで二人前だったんですけど)それでも7ユーロほどでびっくりした覚えが、、、。

つけたれ、こっちにある材料で気軽に出来るのでぜひお試しください。 肉を先に焼いてからつけて食べても美味しいかもしれないです。ぜひお試しください。
maerilla
2007/10/11 02:58
闘牛の肉でジンギスカン Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる