Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS Esturion(チョウザメ)を食べる

<<   作成日時 : 2011/05/10 04:04   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 4月最後の週はずっと雨ばかりが続いていたグラナダ
5月2日はメーデーの振り替え休日でたまたま私もお休みだったので
ちょっと近場までお出かけしてきました。

本当は釣りか、Las Alpujarrasの白い村にでも行って
のんびりしたかったのだけれど、あいにくその日はどしゃぶり
警報が出ていたので、何処かにランチに出かけようということで
思いついたのが
「Rio frio」(リオ フリオ) 

いつかの記事にも書いたけれど虹鱒とチョウザメの養殖と
キャビアで有名なグラナダ近郊の村です。

前回行った時美味しかったので、なんのひねりも無く
同じレストランに入ってしまう私たち。
他の所ものぞいて見たけれど、なんだかイマイチだったんですよね。

画像


そしてなんのひねりも無く、前回と同じメニューを頼む
夫婦。冒険心なし。

画像


虹鱒のサフランソース

画像


虹鱒のリオフリオ風

でも、せっかくここまで来たのだからと、前菜に
スモークしたチョウザメのサラダを頼んでみました。
さすがにキャビアは無理だからw

画像>



メニューのサラダの中では飛びぬけて高いこのチョウザメのサラダ
スモークしたチョウザメは軽く暖めてあって
なんとも良い香りが漂います。

チョウザメって大昔から居る生きた化石なんですよね。
昔はグアダルキビル川でも採れたそうですよ。
今はもうほとんど居ないみたいですが。

さて、肝心のお味のほうは、、、、、、


表現力のない私には伝えられない味ですが
まろやかな油っぽさがあって、でもいやな油っぽさではなく
食感はジューシーな鮫と言うかものすごくジューシーなささみのような
感じです。 とにかく凄く美味しいの。
舌の上でとろけます。
ちなみに表面だけでなくサラダの中にもぶつ切りのチョウザメ
スモークがごろごろ入っていました。


あー!美味しいワインを頼めばよかった!と後悔する位の
珍味です。
親であるチョウザメがこんなに美味しいのだから
キャビアが美味しいのは納得できます。
(なんでもチョウザメはキャビアの味がするんだとか)

ちなみに、リオフリオのキャビアでは世界の品評会でも
なんども優秀賞を取るほど有名なんだとか。
他には無いエコロヒコな最高級キャビアなんだそうです。

いつか、ここのキャビアを堪能する日が来る事を夢見て、、、

食事後は雨が上がっていたので川辺を散策してみました。


画像


チョウザメの養殖場

虹鱒は、二本ある川のうちのものすごく澄んだ川のほうに
沢山居ました。


画像


写真だとわかりづらいですが、真ん中のちょっと上のほうに
二匹細長い石のように濃い灰色の物体が移ってますが
それが虹鱒です。

画像


石についている藻を流れに逆らいながら食べてました。

彼が子供の頃は、Molinilloのすぐ横を流れる清流にも
いたそうで、おじいちゃんが釣っていたそうです。
今は、Molinillo近くの森の散策に来るマナーの無い人たちが
皆あちこちにゴミを捨てたりして川も汚れているので
見かけないですが、きっと定期的に川の掃除して、稚魚を放流したら
Molinilloでも虹鱒が前みたいに取れるようになるかもしれないですね。

そんなことを話しながら川面を見ていると
50センチもありそうな巨大な虹鱒を発見。
ここの主でしょうか、、、。

画像


色々な鳥の鳴き声も聞こえていて、こんな綺麗な鳥も
いたりして
画像


ネットで調べたら烏(からす)の仲間なんだそうで、びっくり。
こんな綺麗な烏。



画像


画像


美味しい料理と綺麗な川の流れと自然を見て
久々にリフレッシュできました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!
って、私のパソコンが壊れていて、やっと今日インターネット生活に復活できたところでしたが…
なんてタイミング!
ちょうど1週間前の週末、主人の仕事の都合でカディス方面に向かったのですが、そのときふと、あー、そういえばmolinilloさんのブログでRioFrioのことが書いてあったなぁ、と、休憩がてら高速道路沿いのバルに入ったんです
で、キャビアが売っているのを見て、今度はここを目的地に来て、レストランで何か(キャビアは無理だろうから 笑)食べてみたいねー、と話していたところでした
そうですか、チョウザメのスモーク!食べてみたいなぁ
場所は高速をRioFrioで降りればすぐわかりますか?
近いうちに行ってみたいです

そう、話は違いますが、ただいま2度目のLomo de Orza、仕込み中です
今回は隙間にコスティージャも入れてみています
楽しみ〜
hanamaki
2011/05/10 06:34
hanamakiさん

こんにちは。
本当に偶然ですね! 
私たちも、お天気の様子から突然行く事にしたのですが、Riofrioで止まったんですね。
次回はぜひぜひチョウザメ食べてみてください。
お店はバスの停留所のすぐ目の前です。にごった流れの川のある橋のすぐ横なのですぐわかると思います。

Lomo De Orzaもまた作ってくださっているんですね。気に入ってくださって、レシピを紹介した甲斐がありました。
ありがとうございます!
maerilla
2011/05/11 06:28
チョウザメ、、、やっぱり有名所へ行かないと食べられないかしら?私多分人生の中で本物のキャビアを食べたのは2回くらいです。しかもごく少量。あとはスーパーでニセモノキャビアを食べてますが、それでも満足。あーいつか炊き立てのご飯にたくさんキャビアのせてたべたいな。
この川、50cmの鱒がいるとはやっぱり水の質がいいんでしょうね。そりゃ大きいわ〜
penedes cat
2011/05/12 02:03
penedes catさん

チョウザメで他に有名な所ってRio frioの他にあるんでしょうか。 私はここしか知らないのですが、高級食材店に行けばもしかしたらどこかで売っているかもしれないですね。
ちなみに、スモークチョウザメはお持ち帰り用パックで手のひらサイズの一塊で12ユーロほどで売っていて、一瞬買ってこようかと思ってしまいました。

私もキャビア、味わうほど食べた事無いです。彼はモスクワのスペイン大使館で働いていた時結構食べたみたいですが、イクラとは比べ物にならない美味しさだと言ってます。 私もいつかキャビア丼やってみたいです。

Rio frioの水はかなり綺麗みたいです、そしてその名の通り冷たいみたいです。 虹鱒のいた川はそれはもう澄んでいて、夏だったら川辺のベンチに居たら随分涼めるだろうなと思います。
maerilla
2011/05/12 07:22
hanamakiさーん!

地震は大丈夫でしたか?
maerilla
2011/05/12 20:49
ムルシアとグラナダは地震が多いと聞いていましたが
ご無事で何よりです。地震の方は私のブログの方に書くことにして、、

チョウザメにキャビア!キャビア、本物も偽物もわからないってことはきっと偽物しか食べたこと無いか結婚式の飾りだけかな。。そんなにおいしいなら食べたいなぁ。
ぶち
2011/05/13 07:56
ぶちさん

グラナダはしょっちゅう地震起きてますがM3,9とか小さいものでほとんど気づかないような揺れのものや、震源の深さが600キロメートルとかで何じゃそりゃと思われるものまで様々です。でも、たまにドカーンと中程度のマグニチュードで浅い所でやられたりするみたいで、油断できないなと思います。

キャビア。 私も味わうほど食べた事無いです。リオフリオのは世界で唯一エコロヒコなキャビアだそうで、私もいつか試してみたいと思っています。 でも売ってる一缶が250ユーロとかで手が出ませんが、、、(汗) 
maerilla
2011/05/13 15:21
maerillaさん!
すっかりご無沙汰してしまっていて、メッセージ、今読みました
すみません!!
カルタヘナでは、私は日本人なので、「あー、ゆれてる〜」くらいの感覚でしたが、周りのスペイン人を見回すと、やっぱり驚いて、みんな建物の外に出て様子を伺っていました(ちょうど検診で病院にいたんですが、おじいちゃん先生も診察室から出てきて、なんだか和んでしまった…)
でもその後テレビでロルカのことがずっと映されていて、さすがに恐ろしくなりました
この辺りの建物は耐震を考えて作られていないから、なにかあったら相当な被害が出るんだろうな、と
怖いですね
幸いカルタヘナは地震が起こる地盤からは離れているようなので、ちょっと安心ですが、ロルカで被害にあわれた方を思うと、心が痛みます
住む場所を失った方も多いと聞いているので、早く落ち着きますように
ロルカ・アルメリア・グラナダ・アリカンテは地震がおこる地域と聞きました
起こらないことを祈るばかりですね
hanamaki
2011/05/27 07:07
Esturion(チョウザメ)を食べる Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる