Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS ますますスペインが好きになった日

<<   作成日時 : 2011/01/19 07:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 先日の、仕事の愚痴の記事を読んでくださった方々
コメントくださった方々、どうもありがとうございました。

おかげさまで、コロリン コロラド 〜 じゃないですが
解決いたしました。

まりまんどなさんへの返信で「一晩寝てすっきりしました」
と書いていたのですが、昨日はお休みだったので
スッキリしていたのが、昨日の夜から「明日仕事に行って
あのおばさんに会ったら謝って、、、。」と思い出すと
眠れなくなってしまい、結局4時間睡眠で本日を迎えました。

本日は準夜勤でした。
もう、行きたくなくて行きたくなくて、胃潰瘍でも作って
吐血するんじゃないかと思うくらい胃が痛かったのですが
子供のずる休みじゃないし、こんな事でめげていてはと
重い足を引きずり出勤。
胃粘膜保護剤をもらってイザ出陣!

例の患者さんに会いました。
謝りたいので今日はおばさんが来るか聞いたら
その患者さんに

「謝る必要ないよ。 あれはうちの妹が悪かった
君を傷つけるために、ああいう態度をとったんだよ。
君が怒って当たり前だし、気に病む必要は無いから
謝らなくて良い。」と言われました。

でも、田舎者、無教養発言はやっぱり失礼だったと思うので
それについては謝りたいと言ってその場は終わりましたが
おやつのトレーを回収している時に、そのおばさんと
患者さんがいるのを見つけたので
謝りました。
患者さんはそこでも「謝る事無いよ!こいつが悪かったんだから!」
と手を振ってさえぎってくれましたが
おばさんも笑顔で、こっちこそゴメンね。でも、あなたの事を
見てたんじゃないのよ、と言い訳してました。
あの時は見るというよりこっちをにらんでたんですけどね

とりあえず一件落着と思ったら、その患者さんのポジションチェンジ
(体交)の時に、

君にもう少し、話したいことがあるんだ

国からも家族からも一人はなれてここで一生懸命働いている君には本当に
申し訳ないと思っている、どうか、今回の事で私たち家族が 
人種差別をするような人間だと思わないで欲しいと
一生懸命私たち患者のお世話をしてくれている君には
ふさわしくない扱いをうちの妹はしたんだ。
うちの妹はいつも、誰にでもあんななんで、どうか気にしないで
許してやって欲しい。
と言われました。

私は人種差別だ何て、だれについても妹さんについてだって
思ってませんよ。もう終わった事だし。 私もかっとして
悪かったし、気にしてないのでもう謝らないでください。
と言いました。

患者さんの娘さんまで

「うちのおばさんはいつもあんななの、だからまともに聞く
だけ損だから、聞き流した方が良いわよ。」とアドバイス。

患者さんの家族(親戚一同)にはモロッコ人と結婚した人
アフリカ人と結婚した人、ジプシーと結婚した人が
いて、多人種の家族なんだよ、と自慢もしてました。



仕事前には、昨日事情を知った当日いなかった同僚までも
寄ってきて、
「大変だったんだってね。そんな変な人相手にする価値も
無いよ。 考えるだけ損だから、あんまり悩まないようにね。
時間がもったいないよ。」と励まされ

いつも一緒に勤務に入る同僚には
「きっと、いろいろ考えちゃうだろうけれど
あの人にそんな価値も無いから、あまり気に病まないように
皆あんたの味方だよ。」と次の日メールまでもらいました。
メールに気づいたの今日だけど、、、。

なんだか、あのおばさんのおかげで、友達兼同僚の素敵な
所をもっと見つけられたような気がするし
他にも素敵な人たちと知り合えたような気がしています。

怪我の功名っていうんですかね。

最初は憂鬱に始まった一日も、とっても素敵な一日に
なりました。

ますます、スペインが好きになりましたよ。
おばさんに、感謝です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
読んでいて、なんだか私が涙が出そうになりました
本当によかったですね
どこ国でも、どの人種でも、やっぱり間違ったことは間違ったことだし、いいことはいいこと
その価値観は、同じ人間として共通なんですね
すばらしい同僚の方にも恵まれて、うらやましく思います
本当に、本当によかった!
hanamaki
2011/01/21 07:00
hanamakiさん

ありがとうございます。
めったに謝らないと言われているスペイン人が、自分の非ではない身内の非についてこんなに丁寧に謝罪してくるなんて思ってもみませんでした。
本当にびっくりな展開でした。
でも、仰るとおり、人間皮一枚剥ぐと中身は皆一緒なんですよね。 おばさんもあれからその患者さんの世話にタッチさせてもらえなくなったようです。 あれはしこたま怒られた感じですよ。  
同僚も素敵な人ばかりで、本当にここで働けてラッキーだなと思っています。
hanamakiさんも励ましのコメントを書いてくださって本当にありがとうございました。
maerilla
2011/01/21 09:17
ますますスペインが好きになった日 Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる