Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS タパス天国アルメリア

<<   作成日時 : 2011/01/08 08:13   >>

トラックバック 0 / コメント 7

 グラナダは飲み物一杯にタダで付くタパスで有名ですが
実はグラナダだけでなく、ハエンもアルメリアもタダで付きます。

グラナダでのタパスめぐり(特に村は都市部に比べて安くて凄くお徳です)
も楽しいのですが、実は私の周りでアルメリアを知る人たちは
アルメリアの都市部のタパスの方が上なんじゃないかと
言う人たちが多いです。
(患者さんのご家族でグラナダ出身アルメリア在住の方も
アルメリア都市部のタパスの方が平均的に上だと断言されてました)

5連休だったので、例に漏れずアルメリアに釣りに行くついでに
別荘近くのバルでお気に入りタパスを食べようとルンルンで行ったら








ガ〜ン、、、、、、、、、、。






正月バカンスで休み、、、、、。






もう一つお気に入りのところも





ガ〜ン、、、、、、、、、、、、。





同じく正月バカンスで休み、、、、、、。





あぁ、コルテサ(豚の皮)の揚げたの(カロリー爆弾だし
基本的に嫌いなのですが、そこのバルのだけは食べられる)が、、、
バカラオ アル タベルネロが、、、
プルポ フリートが、、、、、、。


このフラストレーションをどうしてくれる〜!!!!!
と思っていたら


なんだかなんかのオフィスみたいに煌々と電気のついた
バルが別荘近くに新しく出来ていました。

昔はアルメリアのはずれの田舎地帯だった別荘近くも
最近はオフィス街とZona de Marchaと化していて
ちょっとおしゃれなお店がどんどん出来てきています。

その中の一つ。知らぬうちに最近出来た

Bar Ambrosiaに電灯にすいよせられる虫のように
フラフラと入ってみました。

画像 


外から見るとオフィスみたいだけれど、中に入って
メニューを見たら、伝統的なタパスに加えて
多国籍のタパスも充実した感じです。

画像 


テンプラ、照り焼きなんてあるのがなんとなく気に入りました。
単純な日本人なので(笑)

全てドリンク込みの値段で、グラナダに比べたらお高めですが
とりあえず、回りの皆が頼んでいるハンバーガー 
アンブロシア風(ドリンク込み2ユーロ)を頼んでみました。

画像 


これが、激うま!!

スライスして揚げた雄バナナが付いてきて
ハンバーグの部分も手作り。
ファーストフードのハンバーガーと比べちゃダメですよ。
中にはアルメリアのおいしいトマトと
じっくり炒めた玉ねぎのコンフィが挟んであって
絶品!

タパスのハンバーガーでこんなおいしいのを食べたのは
初めて!!

手間暇かけて作っている感じで凄く気に入ってしまいました。

続いては
画像 




野菜のパステル(ケーキみたいなもの)とブリヌイ(ロシア
のパンケーキ)

これは彼が頼んだのですが、モスクワで駐在していた
彼が太鼓判を押すほどで、ブリヌイがちゃんとホンモノが
出てきたと言っていました。
この一品はベジタリアンに人気が出そうです。


ちなみに、私が頼んだのはコレ


鶏のサテとバナナ

画像 


色んなお米のミックスされたのが付いてくるのが
嬉しいです。 ボリュームも凄い!!

そして、ちゃんとサテの味、していました。

調理場も皆スペイン人でしたが、どこでお料理習ってくるんでしょう。

3杯目は私はこちら

テンプラの名前に惹かれて頼んでみました

画像 


鱈のテンプラとナスのじっくり炒め

鱈が青海苔入りのテンプラ粉で揚げられていたみたいで
ほんのり磯の香りがしました。

テンプラとナスのじっくり炒めと飾りのラズベリーソースとの
掛け合いがまた良い感じです。

彼の3杯目は

画像 


子牛の煮込み

伝統的なお料理でホッとさせる味です。
お肉が柔らかく煮込まれていてこれもおいしかったです。

新しいおいしいお店を発掘した喜びで、目的のお店が
閉まっていたことに感謝してしまいました。
一杯目のハンバーガーから、もうリピ確実で
新しい実家付近のタパスめぐりのルートに入りました。


さて、せっかくタパス天国アルメリアと題をつけたので
同じく別荘付近の他にお気に入りのお店をご紹介。

ここは、揚げ物は無いのですが、魚介の鉄板焼き専門で
新鮮な魚介タパを食べさせてくれる所として注目しています。

その名も

Cañas(ちゃんとスペイン語でるかな? カニャスです)

画像 



アルメリアの人達って基本的にとても人懐っこくて親切なのですが
ここの店員さんは平均以上に親切です。

ここのお勧めはショーケースに入っている新鮮なお魚達
海辺の町アルメリアらしく本当にぴっちぴちの新鮮です。

お気に入りは鯖の鉄板焼き

画像 


パセリとニンニクソースがさらっとかかっていてシンプルなのですが
素材が新鮮だからかすっごくおいしいの。

画像 



他にはぷりっぷりのムール貝の鉄板蒸しやコウイカの鉄板焼き
コレがコリコリプリプリで本当においしいんです。
思わず白ワインもすすみます。

画像 


初めてのお客さんには食後ワインのサービスもしてくれるんだけれど
何度も行ってるのに、この間はひさしびりに行ったからでしょうか
またサービスしてもらっちゃいました
チョコレートにドライフルーツ付き。


このほかにもアルメリアには沢山「名物タパス」や新鮮な魚介専門
のタパスを出すお店が沢山あります。

アルメリアに行く機会がありましたら、ぜひアルメリアのタパス文化も
堪能していただきたいです。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
 お休み楽しまれたみたいですね〜。

それにしても、このアルメリアの偶然見つけた
bar のメニューものすごい洗練されていませんか?
びっくり。

野菜のパステルを批評する会(日本では出し巻き
たまごを批評する会でした。)の会員としては
やっぱりロシアのパンケーキと共に気になります。

実はアルメリア行ったことがないんです!!!
ムール貝大好き!ムール貝といえば白ワインですよね。
あ〜、行きたくなっちゃいました〜、これ
みたら・・・。ってダイエット宣言したのに??
基本、食べたい物は食べたいだけの人間なんです。


お休みも終わりで、きっとリフレッシュできた事
と思います。 海の空気は癒し効果ありますし。
食べた分は、きっとお仕事でカロリー
消費しますよ〜。(・・と私はいつも言い訳しています!)
まりまんどな
2011/01/08 08:48
まりまんどなさん

田舎町なのに、このタパの充実具合。 でも、ちゃんと皆ホンモノ(?)の味がします。

パステルはふわふわで、若いお嬢さんが喜んで食べそうな味でした。 うちのお義父さん世代の人は???と思うかも(笑) ブリヌイも小さめのブリヌイでブリンチキと呼ばれるものだそうで、感心してました。これにキャビアとか乗っけて食べるんだそうです。

アルメリア、凄くお勧めです。夏になると学生に貸している家の部分を貸し出すのですが、いつも同じフランス人一家が借りてバカンスを過ごしています。

景色もおおよそスペインっぽくないところが沢山あって、ドライブしているだけでも楽しいですよ。
いつかぜひバカンスの候補地に加えてみてください。
maerilla
2011/01/08 19:07
アルメリア、なかなか近いようで遠いようで、私もそんなにちゃんと知らないんです(Cabo de gataくらい?)
でもいいbarが揃ってるんですねー
もし行く機会があったら、場所詳しく教えていただくかも、です
よろしくお願いします!
hanamaki
2011/01/08 20:22
hanamakiさん

わー、ぜひぜひ!
そちらからは2時間半〜3時間ほどかかりますか? hanamakiさんの住んでいらっしゃる所でもタパスはタダで付きますか? 他の県や州の名物タパスも凄く気になります。
maerilla
2011/01/09 08:44
わぁ、アルメリアだ。懐かしい…と思って覗いたんだけど、新しいところができてるのね〜。しかもオシャレ!tapasもおいしそう! こんなbarがあるなんて、アルメリアも栄えてきてるのかしら? 日本人も何人か住んでるたいだよね。
また遊びに行きたいなぁってこの前もアンドレと話していたところ。引っ越してから一回も行ってないし。
オリーブ
2011/01/09 21:20
ここから(Cartagenaです)だと2時間くらいかなぁ・・・
ここは海沿いだから、どうしてもそっちよりの高速より、グラナダ方面の高速のほうに惹かれちゃって(笑)、なかなか行かない、と言うのが正直なところだったんです(しかもこっちからの高速が整ったのってここ数年でしたよね?)
ちなみにムルシアはタパス、つかないんです
アンダルシアの東側が主にそうなんでしょうかねぇ?
グラナダからだとタップリ3,4時間はかかっちゃうかもしれませんが、こちらにお越しの際はお声かけてくださいませ
hanamaki
2011/01/10 06:37
オリーブさん

懐かしいでしょう? このBarrioは特に新しいお店が増えてきていて、オフィス街とも化してきているので、最近は平日昼間に駐車場を見つけるのがちょっと大変になってきています。前は本当に田舎だったのに、、、。
海辺の町というのは本当におちつきますね。

hanamakiさん

海辺の町に住まれているのですね。羨ましいです。
そうすると、確かにあまり珍しくないかもしれないですね。アルメリアは市内は特に見所が無いですし、、、。
でも、アルメリア県の村(イギリス人が支配しちゃっている村とか以外)だったら安くておいしいタパスが付く所がきっとあるはず。 ぜひその辺りも発掘してみてください。

カルタヘナ、歴史的にも興味のある町なので、ぜひ一度行ってみたいと思っています。 その時は色々教えていただけると嬉しいです。
maerilla
2011/01/11 18:36
タパス天国アルメリア Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる