Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスの準備

<<   作成日時 : 2010/12/16 07:28   >>

トラックバック 0 / コメント 4

  うちは彼がなんちゃってクリスチャン(カトリック)なんですが
毎年クリスマスらしい飾りといったら、近くのスーパーで
買って来るようなポインセチアぐらいしかなく、しかも毎年
枯らすか、時期が終わったら手に負えなくなって実家にもって行く始末。
今年はピソ(マンション、アパート)も買ったことですし
思い切ってBelen(べレン)を買うことにしました。

べレンとはベツレヘムの町の事で、スペインのクリスマス時期には
キリスト生誕のシーンを現した模型があちこちで飾られます。

画像 



私の働いている病院では、毎年一番えらいお坊さんが
3ヶ月前からこのべレンを準備してクリスマスの時期は
見学者でにぎわいます。

一番最初の写真はほんのちょっとの一角のみの写真で
おまけにピンボケで残念ですが、とにかくなかなか
細かくてリアリティのあるべレンで、私が今まで見た中で
お気に入りのうちの一つです。


別名El Nacimiento(エル ナシミエント)やMisterio(ミステリオ)
とも呼ばれるこのベレン、せっかく買うんならと、街中のお店や
クリスマス市で買わないで、同じく病院内にある障害児専用の
学校で子供たちが作る(色塗りをする)ベレンを病院内の
クリスマスのチャリティーコーナーで買うことにしました。
ここで得たお金は彼らの学校経営に使われるので
一石二鳥ですし。

仕事の休憩の合間に下(チャリティーコーナー)に下りていくと
ありました、ありました、、、。

画像 




画像 

かわいらしいものやら

画像 


クラシックなものやら

画像 


これは東方の三賢人

どれもこれもキチンと色付けされていて、素敵で
悩んでしまいます、、、。
これから毎年お付き合いするものですからね
よーく選ばないと、、、。

そんな中で悩みに悩んでうちにつれてきたベレンはこちらです。

画像 


「イタリア風ベレン」(と書いてありました)だそうです。
アラバスターや大理石に近い素材(石)で出来ていて
小さいながらもずっしり重いです。

画像 


色づけもきちんとされていて、皆目をつぶっているのですが
穏やかな顔でとても気に入りました。

画像 


画像 


画像 


結構なお値段もしたので、馬小屋やららくだやら周りの
景色はそろいませんでしたが、それはまた来年。

彼も気に入ったようで、毎日ちょっとづつ位置を変えてみては
あーでもないこーでもないと言っています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんともいえず優しい色合いのベレンですね。毎年少しずつ買い足していくのが楽しみになると思います。うちはこういうものが一切ないので、なんだかクリスマス気分ゼロです〜。
penedes cat
2010/12/17 05:33
penedes catさん

ありがとうございます。普通マリア様といったら無地の青い服着てますが、これはちゃんと模様つきのドレス着てますよね。そこがイタリア風なんだとかということでした。 こういうシンプルカラーのベレンだときっと飽きが来ないかなと思って選びました。
うちもコレを買うまではパスクエロぐらいしかなかったので、気分ゼロでしたよ。 来年は日本のお正月飾りも飾りたいと思っています。毎年思うだけで終わってしまうんですが、海外だとなかなか手に入らないですよね、お正月飾りって。
maerilla
2010/12/17 07:09
落ち着いた厳かな雰囲気、とっても素敵なベレンですね〜
私もいままで欲しいな、と思いつついろいろ見てはいたんですが、なかなかこれだ!と思うものには出会えなかったんですが、これは本当に素敵!!(私の住んでいる州でも有名なところのはあるんですが…)
動物たちの形もいいし、これを子供たちが一生懸命作ったんだ、と思うと、また一段と輝きが増しますね
あー、近くだったら私も見に行ってましたー(残念!)
hanamaki
2010/12/17 07:57
hanamakiさん

ありがとうございます。 私もとても気に入っていて、選んでよかったなと思っています。
病院のベレンは近かったらぜひ見に来ていただきたかったです。凄く細かく精巧に出来ているので、、、。 本当、残念です。
maerilla
2010/12/19 02:00
クリスマスの準備 Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる