Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS くるみ狩り

<<   作成日時 : 2010/10/23 06:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

  採集生活レポート第○段(?)

画像


2人とも仕事が終わってそのままの足で実家で
お昼をご馳走になりに行き、帰りにお祖母ちゃんのコルティホ
に行ってくるみ狩りをしてきました。

お店で買うと、他国からの輸入物だったりして
今ひとつ美味しくないんですよね、、、。

今年採ったものを使う毎にパキパキ割って使うのが
一番美味しく感じます。

くるみの木はお義父さんが育てているブドウ畑のそばに
あるんですが、ちょっとその前に寄り道をば、、、

もう時期はずれだから
きっと猪に全部食べられちゃっているだろうけれど
松の実を捜しに、、、。

画像

やっぱり全部食べられちゃって、全く残ってませんでした
残念。 また来年〜。

気を取り直して、くるみの木を探します。

オリーブ畑の中をぷらぷらしながら見て歩きます。

画像


いつも12月初旬〜中旬ころから収穫が始まるオリーブも
今年はこんな感じです。雨が降ればまだまだ大きくなるのかな?
いつもこの時期に雨がいっぱい降るとお義父さんは大喜びです。

画像


途中ベジョタ(ドングリ)が沢山実ったエンシーナの木を見つけ
シャッターをきりました。
が、 エンシーナ全体を撮らなかったので大きさが見てもらえませんが
かなりな大木でした。

画像


散策途中に気づいた他品種のオリーブ。
漬けると美味しいマンサニージャ種ですかね、、、。
ひときわ低くて小さいオリーブでした。

画像


さて、目的のくるみの木(Nogal ノガルと言います。)
お義父さんのブドウ畑のすぐ隣にありました。

下に落ちたのは、例のごとく野良馬や猪に食べられちゃった
ようなので、馬の届かない高さにあるくるみを探します。

画像


あった、あった、、、。

棒切れを探してきて叩き落して(原始的(笑))
乾燥した周りの実と皮をとって
採取。

梅干で言う種の部分がくるみ(殻)なんですね。
ちなみに、アーモンドも同じような感じです。

取れたのは意外と小さくて、そんなにも無かったね〜
と思っていたら、彼がお義父さんに一応電話。

実は、親戚の敷地のくるみの木からくるみを採っていたようです(爆)

まあ、ほとんど落ちて食べられちゃったか、もう採った後
だったので、そのままもらってきました。
っていうか、境界線も何も引いてるわけじゃないから、さっぱりわかりません。

気を取り直して、お義父さんがいう上質のくるみの木を探し出し
再び採取。

画像


ビニール袋にいっぱい採れました。


画像



ちなみに、お義父さんの言っていたくるみの木のくるみは
普通サイズのくるみの2倍ありました。(右が普通サイズ)

大きいでしょう?


何のお料理に使おうか、今からとても楽しみです。
彼に「Maerillaは原始的採取生活がほんとに好きだよね。
釣りとか、松の実とか胡桃とかアスパラとか、、、。」
からかわれつつも、やっぱり採取生活は止められないんですよね。

画像



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう・・・うんうん
釣りもそうですが食べるモノを採取するって
本当にたのしいですよね。
カエル
2010/10/23 10:15
カエルさん

この喜びをわかってくださって嬉しいです♪
このお祖母ちゃんの土地さえあれば、食糧難の時でも何とか生きながらえそうな気がします。
何でもありますからね。
maerilla
2010/10/25 02:09
くるみ狩り Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる