Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒い冬においしいタパス

<<   作成日時 : 2010/01/11 03:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 実家にカメラを忘れてきて、しばらく更新できませんでした。

画像
 

せっかく暖かいボイラー室の戸をあけて置いてあげているのに
キッチンの窓に張り付いている猫。 


画像
 

ここ数日寒波がやってきて、グラナダも随分低い所まで
雪が降って真っ白です。

今日は午後から住んでいる近辺も雪が降って積もりました。

画像 


午前中は、毎週恒例のごとく彼の実家に行ってお昼ご飯
だったのですが、連日悪天候(なぜだかお休みの日曜日に
限って晴れる)でオリーブの収穫がかなり遅れているお義父さん
今週は日曜日の今日もオリーブ収穫に出かけていて、義妹は
アルメリアで避暑もとい、避寒へ行きお義母さんと彼と
3人の昼食です。


ところで、斜め向かいのカルメンおばさんが、寒い時に食べると
おいしい「ガチャ」と呼ばれるスペインのすいとんのようなものを
作っていて、写真を撮りにおいでと言ってくれたので、ちょっと訪問
ついでにおすそ分けしてくれました。

体が温まって、おいしいんですよね、コレ。

画像 


こんな風に、小麦粉と塩お水を混ぜたものを火にかけながら
固めていきます。

画像 


水分がある程度飛んだら、鍋の壁に擦り付けていき

ピンボケですが

画像 


沢山のトマト、焼きパプリカ、ニンニク、玉ねぎ各種スパイス
をベースにした辛くて濃厚なスープを注ぎ込み
各自スプーンで壁に張り付いた小麦粉のお餅のようなものを
こそげとりながらスープと一緒にいただきます。

皆でワイワイ鍋をつつきながら食べる感じのスペイン風すいとん。
体が温まります。


さて、お昼ご飯もその「ガチャ」と暖炉でジュージューに焼いた
お肉とチョリソーで済ませ、再びお料理教室再開。

今回作ったものは「Calabaza al ajillo」です
カボチャのニンニク煮込み、みたいな物でしょうか。
お義母さんのおばあちゃん。 彼の曾お祖母ちゃんが良く作って
くれたお料理だそうです。 寒い日のタパスに最適。
おいしくて凄くお気に入りの一品です。

では 久々のレシピを公開します。

材料(大きいフライパンにたっぷり出来る量)

カボチャ 小さいの2つ(皮を含めたら約2キロくらいはあったかも)
乾燥赤ピーマン 1つと半分(1つは長さ20センチくらいのものです)
ニンニク 3かけ
オレガノ 2つまみ(親指、人差し指中指で)
古いパンの白い部分 握りこぶし一つ分の大きさで一つ
白ワインビネガー 少々
塩 少々(お好みで)
水 少々

チョリソー、ロンガニサ、荒引きソーセージなどお好みの量

作り方

1、カボチャは皮を剥き、いちょう切り程度に細かく切って
オリーブオイルで中火でいためます。途中塩をお好みで
加えます。

2、炒めている途中で、乾燥赤ピーマンの種とへたを取って綺麗にした
物をまるのまま1へ加えしんなりさせます。(別の鍋でお湯で戻しても
良いんですがカボチャから水分が出るので、カボチャの水分でついでに
戻します)

3、カボチャを炒め煮しながらつぶしていき、良く炒められたら
乾燥赤ピーマンを取り出し、赤ピーマンとにんにく、オレガノ
白ワインビネガーで湿らせた古いパンの白い部分と水少々
をミキサーにかけ、炒めたカボチャに加えまぜます。

4、最後に チョリソーなどを細かく切りお好みで混ぜて
塩加減を調節し、火が通ったらできあがりです。

画像 


これ、カボチャの甘みと、白ワインビネガーのほのかな酸味
ニンニクの風味とチョリソーの塩味が相まってとっても
おいしいおつまみになります。

スライスしたバゲットにのせて食べたり、普通にスプーンで
すくって食べたり、お好みでどうぞ。

寒い日のタパスに最適なので、ぜひお試しください。

追記、 ちなみにカボチャはスペインのオレンジ色皮の良く熟した
カボチャを使いました。水っぽいカボチャですが熟しているので
甘みが結構あります。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
粉ものが好きなので、ガチャが気になります!
カボチャの煮込みもいいですね。こちらのカボチャって水っぽくてあまり好きではないんですが、これならソースのおかげで美味しく食べられそうです^^
salahi
2010/01/11 17:41
salahiさん

明けましておめでとうございます!

ガチャは貧しい時代に暖まってお腹いっぱいになるのでよく食べられたお料理だそうです。 この小麦粉のパスタがなかなかモチモチつるつるとお腹に入っていくのですよ。 今度具体的な作り方を聞いてきますね。
このカボチャのアヒージョはお勧めです。
ヨーロッパの水っぽいカボチャに適した料理法だと思います。
おいしいので毎日夕食に暖めてはパンにつけて食べてます。 

ことしも、よろしくお願いいたします♪
maerilla
2010/01/12 06:51
maerillaさん、遅まきながら、明けましておめでと〜。
ガチャって、私はラ・マンチャのものかと思ってました。グラナダでも食べる人いるんですね。
行きつけのお店のガチャが大好きで、ラ・マンチャに行く時は必ず注文して食べてたんです。
このモチモチぺとぺとがたまらないよねっ。
しっかし、このガチャの量は豪快だなあ(笑)
ガチャに入れたスープ、是非私もレシピが知りたいわっ。
今年もよろしくっ。
africa
2010/01/14 13:17
africaさん

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
ガチャ、私は逆にアンダルシアのものだと思ってました(笑) でも、映画のVolverなんか見ていてもラ マンチャとは食文化がよく似ていると思ったので、きっとどちらでも食べられているものなんでしょうね。

ガチャ、このぐらいの量を大勢でつついて食べるとおいしいですよ。
レシピは今度叔母さんのところに行ったら詳しく聞いてきますね。
今年もよろしくお願いいたします。
maerilla
2010/01/16 07:22
寒い冬においしいタパス Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる