Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS アルメリアのお気に入りタパス

<<   作成日時 : 2009/08/12 01:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

  残念な事にアルメリアでの生活も残す所あとわずかと
なりました。

月末から1ヶ月日本に行く事になったので、毎日せっせと
海に通っています。 入国管理のところで「これあなた?」って
聞かれるのではないかと思うくらい処置無く焼けてます。

老後が怖い、、、(笑)

ところで、アルメリアを去る前にお気に入りタパスを紹介
させていただきます。

アルメリアも、ハエンやグラナダと同様にドリンクを頼むと
タパスが付いてきます。 そして大抵は選べます。
グラナダとの違いは、お値段と質とボリューム。

アルメリアのドリンク込みタパスは大体2ユーロ前後です。

そして、ボリュームもグラナダよりは若干お腹にたまるものが
多いでしょうか。 質もなかなかで、バルによって
名物タパスがあったりします。
どこそこの、パタタスブラバスは凄く美味しいとか、ボリュームから言うと
アルメリアでは誰でも知ってる「Calzada」(カルサダ)のタパスは
ドリンク込みで2ユーロちょっとなのに、まるでプラトスコンビナートス並だとか
とにかく安くお腹一杯食べたい人にはアルメリアのタパス、お勧めです。

ところで、私のお気に入りタパス
「Pata de Pulpo」(タコの足)ですが
アルメリアでしか見かけたことが無いので
きっと海辺の町アルメリアならではなんでしょうけれど
美味しくてとても気に入っています。

画像


タコの足がプリプリしていて外の衣はカリカリサクサクで
添えつけのアホブランコもしくはアリオリソースをつけながら
いただくと、もうビールが止まりません!

私の中では「Calzada」カルサダというところのタコ足の
フライが一番好きなのですが、今回は別のところで、、、。
カルサダのは、このサイズのタコ足が
少なくても2つ以上付いてきます


結局最初と3杯目と2回も頼んでしまいました。

その夜そのほかに頼んだもの。

Chorizo al Infierno(チョリソーの地獄焼き)

画像


初めて頼んだので、名前からしてめちゃめちゃ辛いチョリソーでも
出てくるかと思ったら、テーブルでアルコールで直接
自分でフランべして食べるんです。
焼きたて熱々をパンに挟んで食べたら美味しいのなんのって、、、。
チョリソーもアルメリア側のアルプハラあたりのもので
とても美味しかったです。

画像


そして、こちらはアルメリア名物「Cherigan」(チェリガン)
薄ーく切ってトーストしたパンに、アホブランコを塗ってアンチョビや
色々な具を乗せたものをこう呼びます。
アホブランコの代わりにブルーチーズを塗ったり色々
アレンジがあります。
今回はブルーチーズにアンチョビを乗せたもの。
でも、これは彼が食べました、私が食べてたら食べすぎです(笑)
パンがサクサクしていて美味しいです。

あ〜、グラナダに行く前に食べておきたいものが沢山
ありすぎて困ってしまいます。

これからは週末休みの時などにこの義両親の別宅に来て外食も
出来るけれど、そうとはいえなんだか名残惜しいです。

グラナダとアルメリアと2箇所住めるように身体が2つあったら
良いのに、、、。なんて、贅沢な願いでしょうか、、、。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マドリッドではもうお目にかかれない、飲み物についてくる豪華なタパス。。。
ポテトチップスかオリーブの実くらいです。。
タコの足のフライなんて、あまりに美味しそうで、くらくらします。。。
神戸の中華街のとあるお店のタコ天を思い出しました。
アルメリアに別荘があるなんていいですね〜!
うらやましいです。。。。

amigoplaza
2009/08/12 17:22
amigoplazaさん

アルメリアのタパスはボリュームも結構あって美味しいです。 
来年の夏はぜひアルメリアで!
私たちが住んでいる所はガレージをリフォームしたところなのですが、上の部分の別宅は夏の間貸し出しているのでぜひ!
maerilla
2009/08/14 07:05
アルメリアのお気に入りタパス Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる