Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS 和西折衷ごはん

<<   作成日時 : 2009/06/25 20:18   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 アルメリアに居るととっても安くて美味しいお魚
Pollico」もしくは「Gallineta」メバルの仲間のお魚だそうです。

甘からーくしょうがとお醤油と黒糖でじっくり煮込むと
そりゃあ美味しいのなんのって、、、。お気に入りのお魚の一つです。

でも、彼にしてみれば小骨が多くて食べづらいので、美味しいのは
良いんだけど、面倒なのであまり好きではないんですって。

私は一週間に1度食べても良いくらいだけど、そんなこんなで
ここ最近はトンとご無沙汰しておりました。

でもやっぱり食べたいので、小骨を取り除いて、魚のだしを
十分に生かした炊き込みご飯にしてみました。
画像  
 
鱗を取って3枚に下ろして、頭と骨は出汁に
切り身はかるく火で炙ってから一緒に炊き込みました。

おかずはこれまた市場で買って来た朝とれたての新鮮な
サバ。

市場で魚屋さんが綺麗に3枚卸にしてくれたので
帰ってきてからお腹の骨の部分を切り分けて、これももちろん
捨てずにVentrescaの部分として美味しくいただきます。

大まかに小骨を取り除いてから、半分に切り分け
塩コショウをし、小麦粉をはたいてあらかじめニンニクスライスを
揚げたオリーブオイルでかるく焼き色が付くまで焼きます。
画像  
 

残った油に、バルサミコ酢、鷹のつめ、生バジルを加え
軽く火を通したソースをサバにかけていただきます。

あっと野菜も食べましょうね。

普通のTomateRAFに見えますが、今日は熟して
今日明日中に食べなくちゃいけないTomate RAFの中でも高級の
Pata Negraがキロ2,8ユーロで売っていたので、買ってみました。

画像  
 

これ、まだ青いうちに買うと元値がキロ9,8ユーロする代物
なんですって。 
アルメリアでさえキロ9,8ユーロもするRAFのPata negra。
絶対美味しいに決まってますよ。

熟していたとはいえ、帰ってきて切りながらつまんだら
トマトなのに薄い塩味が付いていて、凄く甘いけど
トマトの青臭さも残っていて絶品! 凄く美味しかったです。
お塩無しでオリーブオイルだけとか何にもつけなくても
パクパクつまんじゃいそうです。

せっかくだから1キロ買って、義両親の家に持っていったけど
自分のうちで作っているトマトに自信を持っているお義父さんでさえ
「こりゃうまいぞ!」と言っていたので、やっぱり美味しかったんでしょう。

また安くなっていたらリピ買いしちゃいそうです。

久々に3品とも大、大、大満足の食卓でした。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
サバのオイル焼き、美味そうです!真似してみたい。
料理の手際が良いんだろうなと、いつも尊敬しながら(?)読んでいます。
Casper
2009/06/26 23:04
ご無沙汰しております、お元気でしょうか。魚の炊き込みごはん、おいしそうですね♪
ひとみん
2009/06/27 00:56
Casperさん

サバのオイル焼き、めちゃめちゃ簡単なのでお試しあれ。
料理の手際はともかく、いつも簡単に美味しく食べることを考えているのであまり凝った事はめったにしません(笑)

ひとみんさん

キャ〜! 待ってました。とうとう復活ですね!ご家族も増えるそうで何よりです。 旦那さんが釣りされるというのでいつも羨ましく思っていましたが、私たちも海辺に越してつりに夢中になっています。 魚も美味しいので満足しています。 大好きなポルトガルから遠くなってしまったのは残念ですが、、、。
maerilla
2009/06/27 03:51
和西折衷ごはん Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる