Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS アルメリアのトマトその2

<<   作成日時 : 2009/06/04 03:48   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 市場も新しくなり移転され、ちょっとだけ家から近くなったので
毎日のように顔を出しています。

今回買って来たのはお馴染みTomate RAF(RAFトマト)のほかに
こんなトマト。

画像


Tomate Cebra(しまうまトマト)

緑の縦じまの入ったトマトです。

切ってみると中は、、、

画像


アメリカンチェリーみたいなえんじ色をしています。

これもやっぱりシチリア島の美味しい塩と実家の良いオリーブオイル
で食べてみましたが、中はともかく外皮の部分がちょっと硬めで
まだ酸っぱかったので、イマイチでした。
もうちょっと熟してから食べた方が良かったのかな???
まだ残っているので、もうちょっと経ってからもう一度食べてみようと
思います。

そして、夕食はもちろんアルメリアの誇るTomate RAF。

画像


「くしゃおじさん」古い?(笑)みたいな外見ですが
とても美味しいトマトです。

アルメリアでは熟し加減によってお値段が分けられて
売られています。
あとは、形とつぶの整っているもの。これは良いお値段します。 キロ6,8ユーロとか。

今回は1日2日で消費できる用の熟し加減で買ってみました。
キロ2ユーロ。 他県で買うともっと高いか、Tomate RAFと称した
ニセモノが売られていることがあります。

ちなみに、アルメリアのレストランでトマトサラダを頼むと
どこもかしこもTomate RAFで出てきます。

ウエルバのイベリコの産地で白豚の生ハムが出てこないのと
似たようなものですね。

画像


夕食はモリニージョ風サラダと共に、サラダ三昧です。
約1ヵ月半のプチ単身赴任のせいか、彼のコレステロール値が
ちょっぴり基準を超えてしまったので最近は野菜と
オリーブオイル中心の生活を心がけています。

このトマトは本当に美味しいトマトなので、これもお塩を
オリーブオイルのみ。 ワインビネガーを入れるとトマトの
甘みを消してしまうので、入れません。

日本ではトマト嫌いだった私が、ここスペインに来て
トマト大好きになってしまったんですから、太陽の恵みというのは
不思議な力があるもんだなとつくづく思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
またしても美味そうなトマトじゃないですか!
トマトはやっぱり塩で食うのが一番ですね。
それにしても、トマトの熟し加減で値段が違うとは!
Casper
2009/06/04 21:23
Casperさん

RAFは本当に美味しいトマトです。
日本の桃太郎とかよりもずっと美味しいと思います。
こちらに来たらぜひお試しください。
maerilla
2009/06/06 01:39
RAFが2ユーロ?羨ましい〜。
新鮮なお魚といい、アルメリアいいなぁ・・・
こっちなんて、6ユーロ位から、高いと9ユーロ位!
しかも当たり外れが大きいので、小さいRAFだと試食して
から買ってます(笑)
miki
2009/06/11 16:56
mikiさん

こちらで6ユーロから9ユーロだとワンランク上のRAF、別名Pata Negraの値段ですよ〜。ここに住んでいると普通のトマト食べる気がしないです。メルカドーナのトマテカナリオとか、ここアルメリアで誰が買うんだろうといらぬ心配をしたりしてしまいます(笑)
maerilla
2009/06/11 23:05
アルメリアのトマトその2 Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる