Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS アルメリアのシンボル「Indalo」

<<   作成日時 : 2009/06/02 19:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

  アルメリアに来てすぐ、彼にこんなものを買ってもらいました。

アルメリアのシンボルである「Indalo」(インダロ)のペンダント
ヘッドです。

画像 


このインダロ、顔のある太陽「Sol de Portocarrero」と並んで
アルメリアを象徴するシンボルとして扱われています。

そして、ただのシンボルというだけでなく、厄除け、幸福を呼ぶお守り
としても有名なんです。

インダロは1860年代にアルメリアのVerez Blancoという所の
Los Letrerosという洞窟で見つかった新石器時代から
青銅器時代の壁画です。

この絵は人間が虹を掲げているのをあらわしているとか色々諸説が
あるのですが、はっきりとした意味はまだわかっていないそうです。
でも、あちこちで似たような壁画が見つかっているようで、有名な所では
エジプトのラムセス2世の神殿にも似たような格好をしたエジプト人たちの
絵が彫られているそうです。

Indaloという名前は旧イベリア人の言葉「Indal Eccius」
(神のメッセンジャー)という説もありますが、アルメリアの守護聖人
「San Indalecio」からきているというのが一番知られています。

アルメリアナンバーの車だけじゃなくて、普通の車やトレーラー
にもこのマークのシールが貼られているのを見かけるので
皆、厄除け、事故防止として使っているのかもしれないですね。


ところで、ほぼ無理だと思われていた彼のグラナダ配属が突然
実現したのは、このお守りのおかげかもしれないですね。
ありがたや〜 

皆さんもアルメリアにお越しの際は、お土産代わりに、また
旅の思い出にこのIndaloのペンダント一ついかがですか?
きっと、良いことがあるかもしれませんよ。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

アルメリアのシンボル「Indalo」 Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる