Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議なトマト「Kumato」

<<   作成日時 : 2009/05/30 03:12   >>

トラックバック 0 / コメント 3

  彼のグラナダ配属の辞令が出るまで、おそらく2、3週間。
その後、もうすでに中級公務員として働いている彼は他県への
お引越しのため1ヶ月の猶予をくれるらしいので、その間
管理職としてのお給料ももらえるし、ギリギリいっぱいいっぱいまで
アルメリアに滞在して海を満喫するようです。

と、言う事で今のうちにアルメリアの魅力をお伝えして行きます。

こんなことしていると、ますます引っ越したくなくなっちゃいそう
ですが、、、。

第一弾はアルメリアのトマト

ここはビニールハウスを利用した野菜栽培で有名で
ヨーロッパの畑
とも呼ばれています。

普通ビニールハウスは温度を保つ為に使うものという認識が
私たちにはありますが、ここでは「湿度」を保つ為に
利用されています。だから昔は「砂漠地帯」でしかなかった
ここアルメリアで有り余る土地を利用しての冬の間の野菜栽培が
盛んになったわけです。 
宇宙から見える唯一の人工的な物としても有名で、グーグル
アースやグーグル マップから見てもアルメリアのビニールハウス
郡が銀色に輝いて見えます。 大げさじゃないので、興味のある方は
一度覗いてみてくださいね。

ところで、トマト。 アルメリアのトマトといえば「RAF」が有名
ですが、最近他県でもよく見かけるようになりました。
でも、アルメリアに行くとどこでもTomate RAF(RAFトマト)売ってます。
RAFは美味しくて好きなのですが、さすがトマトの産地だけあって
他にもいろんな種類のトマトがあります。普通のスタンダードなトマトに
加え、Tomate Tigre(虎みたいに縞模様のトマト)だとかミニトマト
のオレンジ色のだとか、ミニトマトのどす黒く縞模様のはいったトマトだとか
とにかくトマトを選ぶだけでも楽しくなってしまうほどです。

今日買ってみたのはこんなトマト

その名も「Kumato」

黒いトマトです。黒いトマトだからKumato?ってそんな日本っぽいネーミング
誰が付けたんでしょうか、、、。


画像
 

こんなどす黒い色をしているけれど、切ると中は
まるで何かのフルーツのよう。

画像
 

シチリア島のお塩と実家の美味しいオリーブオイルだけで
食べてみましたが、昔のトマト特有の青臭い香りが残っているのに
甘みがあって、香りはトマトだけど、味はフルーツでも食べているような
感じです。

包装を見ると、どうやらスペイン国内というよりは輸出向けの
食材のようです。お値段も、地元アルメリアで買うからそこそこだけど
きっと海外ではオドロキのお値段で売られているんでしょう。

大量に食べるにはむかないけれど、おしゃれにちょっとサラダに添えたり
冷やしてお塩とオリーブオイルでちょっとさっぱりしたおつまみの代わり
などに使えそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ほう!はじめて聞きました、Kumato。
見た目がきれいで面白いですね。
日本でも売ってるのかなー、探してみます。
Casper
2009/05/31 21:57
アルメリアと言えばまずはトマトが頭に浮かぶようになりました。
あー、美味しいトマトが食べたいな!
長い事美味しいトマトに出会ってません。
子供の頃食べた野菜って今に比べてとっても美味しかった記憶があります。
いいですね〜、美味しい野菜。
シナモン
2009/06/01 03:41
Casperさん

きっと、日本では売っていないかもしれません。
説明書きがヨーロッパ諸国になっていたので、きっとドイツやフランスに行くと売っているかも。
今度行かれるポルトガルでも売っているかもしれないですね。 ぜひ探してみてください。

シナモンさん

ここ、野菜がとても美味しいです。義両親が作るトマトも凄く美味しいですが、トマトの種類が豊富で何を買おうか悩みます。 RAFだけでも熟し具合によって何通りもあるんですよ。もちろんお値段も違いますが。
そのうちRAFのガスパチョなんかもやってみるかも。
熟したのはさすがに安いです。セビージャだと熟したのもえらい高い値段で売ってますよね。
いつか遊びに来てくださいね〜。 
maerilla
2009/06/02 19:38
不思議なトマト「Kumato」 Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる