Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS セマナサンタ(聖週間)

<<   作成日時 : 2009/04/13 03:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 セマナサンタ(聖週間)の始まり、「Domingo de Ramos」
をグラナダの実家のCortijo(農場)で食攻めで過ごした後
仕事があるので、セビージャに戻ってきました。
彼も聖木曜日の夜に戻ってきて、最初で最後になるであろう
セビージャでのセマナサンタを過ごしました。

セビージャのセマナサンタはヨーロッパ中でも有名で
スペインの中でも一番盛大に行われます。 
私の働いている施設はセビージャでも真ん中に位置しているので
セマナサンタ前から観光客の数が格段に多くなっているなと
感じていましたがセマナサンタが本格的に始まり
盛り上がりも最高潮に達してきました。

そんなMartes Santo(聖火曜日)午後出勤の最中
施設のバルコニーからパソを見る機会に恵まれました。

画像


Nazareno(ナサレノ)と呼ばれる人たちが
イエス キリストの山車(Cruz)とマリア様の
山車(Palio)の前後を列を作って練り歩くのですが
その衣装はまるでKKKみたいです。

皆さん、各教会に登録されている方達で
各自いろんな思いや願いを抱いて参加される様ですが
見慣れないと一瞬「ギョッ」としてしまいます。

バンドの音楽とともにCruzの登場です

画像


画像


この、イエス キリストのCruzとマリア様Palioが通るときは
べらべらおしゃべりしていた人たちもおしゃべりをやめて神妙に
見入ります。

この様に毎日いくつもの各教会のCofradiaが町中を
練り歩くのですが、中でも一番の見所は金曜日の
真夜中から朝方にかけて行われる「Madrugada」
(もしくはこの辺の言い方でMadruga)です
これは、キリストが金曜日の早朝に亡くなった為です。

この日は夜中じゅう、セントロは人で一杯です。

仕事場が、出勤時間にちょうど有名ないくつもの
パソが通る時間にあたるので、仕事に遅刻しないように
日勤に私もいつもより30分早く(7時に)出かけましたよ。

そうしたら、予定外に有名なCofradiaの一つ
「Gran Poder」にもろにあたってしまい、人の波を
かき分けて、仕事場近くに着くと、これまた
予定外の「Los Gitanos」にあたり、仕事場に
着くとすでに「La Macarena」のCruzが通った後でした。

ほうほうのていで着いた割にはいつもより早く着いたので
さっそくバルコニーに行き、仕事開始まで他の早起きした
お年寄り達と総勢2950人を配するLa Macarenaの
マリア様を拝むことが出来ました。

画像


拍手と「Guapa! Guapa!」という歓声で迎えられます。
広場はいつになく沢山の人であふれかえっています。

このマカレナ教会のマリア様、河向こうのトリアナ地区の
マリア様と人気を二分しています。 どちらも美しいんですけどね。

マカレナ教会のパソは特に長い事で有名で(まぁ、2950人もいれば
無理もないですけど、、、)夜中の0時に教会を出発し、セントロを
練り歩いた後朝の13時半に到着するルートになっていますが
実際TVで見ていたら、マリア様が到着したのは昼の2時過ぎ
延々14時間も歩き回っているんですから、途中止まって休憩
があるとしても凄いものです。ナサレノの中で願掛けしている人は
休憩しない、何も食べない、裸足で歩くなんていう人も
沢山居るんだとか。凄いですね。

さて、キリストの亡くなった後の聖金曜日
彼がまだ私の仕事場を見たことがなかったので
(16世紀の建物で中は老人ホームとは思えない
程凄く素敵なところなんです。)訪問ついでに
その日に施設の目の前の広場に来るパソを見てきました。
セマナサンタが大好きなオリーブさんも一緒にお誘い
してみました。

みたのは「San Isidro」です。

画像


画像


なんだか怖そうな一行がやってきましたよ。

画像


ちなみにここのCofradiaはバンドの音楽も何にも
ない沈黙のパソでした。 キリストの山車と
マリア様の山車の登場時には厳粛な雰囲気に
包まれました。
写真には裸足のNazarenoも写っていますね。

最後に、今日は復活の日曜日「Domingo de Resurreccion」
にあたり、今日でセマナサンタも終わりです。

のんびりセントロを歩いて出勤していたら
予想外に最後のCofradia「Resurreccion」に遭遇しました
(朝の7時過ぎです)

まさか当たると思っていなかったので、カメラも何も
持っていなかったのですが、希望に満ちた音楽隊の音楽と
キリストの復活と昇天をテーマにしたパソをうっすらと
夜明けの空の下に見て、なんだかジーンとしてしまいました。
それを見守る人たちも、聖木曜日や、聖金曜日のような
派手さと混雑はないけれどとても厳粛な神聖な朝の空気を
感じました。

施設のお年より達も今日は嬉しそうに施設内の小さな教会の
ミサに出かけていきましたよ。

今回は毎日日勤で、なんだかがっかりしていましたが、おかげで
毎日何かしらのパソが見れたし、スペイン中、世界中に誇る
セビージャのセマナサンタが濃厚に体験できて本当に良かったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

セマナサンタ(聖週間) Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる