Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS 定年退職記念パーティー

<<   作成日時 : 2009/03/09 07:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

  セビージャに住む彼のおじさん(お義父さんの妹の旦那さん)
の定年退職パーティに呼ばれてグラナダに行って来ました。

おじさんもグラナダはサクロモンテの人で洞窟住居の
持ち主です(でも、ジプシーではありません)。 

おじさんは、道路を作ったり、橋をかけたり港を作ったり
するエンジニアなのですが、月、年単位でアンダルシア
各地を移動して暮らしていて、3ヶ月という期限付き
でセビージャに派遣されたのがいつの間にか30年以上も
住む事になってしまったそう。
この度、定年にはちょっと早いのですが、定年前の肩たたきで
退職金も沢山出るということで、若い人に後を譲る事にしたそうです。

親戚、家族は(私たち以外)皆グラナダに住んでいるので洞窟住居での
退職お疲れ様パーティーとなりました。

おばさんたちの洞窟住居(別荘)につくと、満開のミモザが迎えて
くれました。

画像

 
お天気も最高に良いし、暖かかったので、今日は外でのパーティー
です。

画像
 

今日は何を食べるのかな〜。
おばさんは料理上手なのでワクワクします。

着くとすぐ、おじさんが飲み物をすすめてくれ、おつまみを
つまみながら招待者全員がそろうのを待ちます。

画像
 

今日の目玉はウエルバ産の海老!! わざわざウエルバから
特注で取り寄せたそうです。
それを、おばさんが茹で上げたそうですが、身のはずれがよくって
ぷりぷりで大きくて美味しいのなんのって!
海老の味噌までチューチューすって味わいます。

生ハムはもちろんイベリコ! 何を隠そうセビージャでお得な
イベリコ豚のお肉屋さんを教えてくれたのはこの叔母さん夫婦です。

思えば、知り合いのいない私たちのセビージャでの
生活第一歩を支えてくれたのは、このおばさん夫婦で、今まで
お世話になりっぱなしです。本当にありがたいことです。

さて、お昼まで仕事のある人もいたので3時過ぎにやっと全員が
そろい、宴の開始です。
注:スペインのお昼とは2時頃を指します

前菜がバンバンと並べられます。 大量のイベリコの生ハムに
再びウエルバの海老! フォアグラのパテにスペイン風焼き豚
スライスに、、、、、、。

画像

 
皆で美味しい美味しいと食べながら、おじさんと乾杯します。
画像
 

この日のメインはチョト(ちょっとじゃあありません。チョト
子山羊の煮込み)です。

画像
 

Molinilloのレシピもそうですが、義父一族のレシピも
負けてはいません。 臭みの全く無いお肉で美味しいの
なんのって、、、。


画像
 
これでもか!ってほど海老が沢山入っている叔母さんの
Ensaladilla Rusa(ロシア風サラダ)も美味しくて思わず
おかわりしてしまいます。

画像
 

はちきれそうなほど食事をした後は、デザートにフルーツと
コーヒーと、Pasterito(小さいケーキ類)でのんびりおしゃべり。

少人数の宴会みたいですけど、こういうテーブルが
三つほどありました。


このあとバラ リブレ(Barra Libre)といって、自由にお酒を
飲める時間に移行されました。まるでちょっとした結婚式です(笑)

2時頃から集まりだして飲みだして、結局6時過ぎまで延々
4時間以上も飲んだり食べたりしていたのでした。

もちろん、この日夕飯を食べなかったのは言うまでもありません。

画像
 

おじさん、長い間お仕事お疲れ様でした!!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

定年退職記念パーティー Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる