Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS スペインの忘年会

<<   作成日時 : 2008/12/21 20:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 もうすぐクリスマスですね。 一年がたつのも速いものです。

毎年、彼が職場のクリスマスの夕食会や、昼食会に行くのを
ちょっと羨ましく眺めていましたが、今年は私にもその機会が
巡ってきました。

昼食会はすでに前日施設の主催で大々的に行われたのですが
(用事があっていけませんでしたが、食事会のほかスタッフに
一人一本づつハブーゴ産イベリコ豚のパレティージャ(生ハムの
前足の部分です)2J(ホタ)のものがクリスマスプレゼントとして
配られたそうで、私にもあとでくれるそうです。)

前日昼食会に参加したスタッフは連日のご馳走攻めとなるのですが
私を含め午後出勤のスタッフがそろうのを待っていたら
なんと夜11時からのクリスマスの夕食会になってしまいました。

メタボ決定となりそうな夜11時からの夕食会。
こんなものを食べて皆で楽しんできました。

画像



まずは前菜。 定番の生ハム(もちろん!イベリコ)やチーズ
をつまみながら乾杯。 奥の方に見える濃い色の生ハムがもう、絶品!

続いて暖かい前菜も運ばれてきました。

画像


画像


さらにメインが運ばれてきました。

私はSolomillo de novillo(オスの子牛のフィレ肉)を焼いたもの

これが、やわらかくってくせが全く無くってとっても美味しいのです。
夜中の食事なのにペロッと食べてしまいました。
画像


子羊のもも肉を頼んだ同僚へは丸ごと運ばれてきました。
画像

写真でみると大きく見えないですが、これがかなり大きい
一皿で、結局一人で食べきれずに残していました。


魚料理を頼んだ子は

画像


またアサリが出てきたので怒っていましたが(笑) コルビナという
とてもおいしいお魚でした。(味見させてもらった)


ところで、メインの最中。最初は比較的静かに飲んでいた面々が
お酒が入ってくるにつれて盛り上がり、皆を巻き込んでの乾杯大会へ、、、

画像


グラスをフォークやナイフで叩いては全員起立を求め、その場にいる
スタッフに称号を与えて乾杯(たとえば施設で一番エッチな人とか
笑顔が素敵な人とか。)、次第にレストランの給仕の
男性や(パコさん)その場にいないスタッフに対しても乾杯。
座って落ち着いて食べている暇が無いくらいでした。

何とか食べ終えて

デザートとCavaへ

画像


ここでも乾杯大会は続いています(笑)

乾杯乾杯で座っている暇が無くって最後は立食パーティーの
ようになってしまいましたが、最初から最後まで
笑いの絶えない食事会になりました。

画像


この後は皆さんお決まりのディスコテカ(ディスコ)へ。

それにしても、日本みたいに酔っ払いすぎて意識なくしたり
吐いたりする人は見かけないけれど、適量のお酒で
これだけ盛り上がれるスペイン人たち。

やはり私たち日本人とは身体の構造が違うのかもしれないですね(笑)
お祭り騒ぎようのモーターでも持っているんじゃないかと思われ、、、(汗)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
メリークリスマス
もう今年も終わっちゃうね〜
この時期の最終電車は(今は準夜専任バイトなのでほぼ毎日最終電車なの)酔っ払いだらけで大変よ

ところでmaerillaの称号はなんだったの
ゆうみ
2008/12/23 22:08
ゆうみちゃん
Feliz Navidad!
ホント一年経つのは早いものね〜。
来年は何処でクリスマスを迎えられるのか楽しみよ。
(まだセビージャだったりして(笑))
バイト大変だね〜。 でも深夜専門だと、急性アルコール中毒で運ばれてくる若い子が結構居たりしてそれも大変かもね(笑)
ちなみに私の称号は
「最もスペイン人らしいアジア人。」
でした。
maerilla
2008/12/24 01:15
スペインの忘年会 Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる