Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS 施設のお年寄りとクリスマス

<<   作成日時 : 2008/12/17 04:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 クリスマス(スペインではNavidad(ナビダー)と言います)
まで10日をきりました。

すっかり街はクリスマスモードで、もちろん私の働いている
施設でも日中の作業療法のときにコツコツお年寄りの手に
よって作られたクリスマスの飾りや、大きなべレンも飾り付けられ
後はクリスマスを待つばかりです。

注:べレンとは→キリストが生まれたときの
ベツレヘムの様子をミニチュアで再現したものです。


ところで、去年一昨年(?)の記事で、スペインではクリスマスに
Villancicos(ビジャンシーコス)と呼ばれるクリスマスの歌
が歌われる事を書いた覚えがあるのですが、このビジャンシーコス
聴くだけで満足していたのですが、とうとう歌詞を覚える必要に
駆られ、1つ2つ勉強する事になりました。

施設のお年寄りが皆歌っているのに私だけ無口っていうわけには
いきませんので、、、。

主にうちの施設でよく歌われるVillancicosは難しいものではなく
お年寄りが子供の時から慣れ親しんできたであろう曲が多いです。

一つは

「Campanas de Belen」と言う歌です。

「Campanas de Belen」


もう一つは

「La Marimorena」という歌で

「La Marimorena」

どちらも何度か聴くと耳にくっついて離れなくなります(笑)


日本で聞かれるような「きよしこのよる」なんかもスペイン語の
歌詞がつけられてうたわれたりしますが、スペインではスペイン
独自のクリスマスソングがやはり多く歌われ、とても興味深いです。

たまに、歌の凄く上手なスタッフが他の歌の上手なお年寄りと

こんなの→Carita Divina

を歌ってくれたりするとサロンはとても盛り上がります。

普段、うとうとして眠ってばかりや罵声をとばしてばかりの
お年寄り達も口元を良く見ていると歌っているのがわかったりして
感心するばかりです。
信心深いスペインのお年寄りにとってクリスマスはとても
大事なものなのだなと感じます。

今年はクリスマスも仕事が入っているので施設のお年寄り達と
クリスマスを迎えることになりそうですが、皆で静かで平和な時間が
過ごせると良いなと思います。

画像


施設に比べて、自宅はいまいち盛り上がりに欠けるのでPascueroを買ってみました(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

人気ブログランキングへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

施設のお年寄りとクリスマス Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる