Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS ポルトガル小旅行 続き

<<   作成日時 : 2008/09/21 07:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 はちきれそうなほどお昼ご飯を食べた後は、再び浜めぐりと
必要品の買い物です。

義父に頼まれていたポルトガル名物バカラオ(鱈)と前々から
目をつけていたセラミカ(陶器のお店へ)

彼のお父さんは干し鱈料理が大好物。 特に質の良いポルトガル産の
干し鱈を毎回リクエストされます。 ポルトガル、さすがに本場だけあって
質が良くてお手ごろ価格のバカラオが手に入ります。 セビージャでも
なかなかのお値段で手に入るけど、塩漬けの仕方がちょっと違うみたい。

スーパーで3キロ近くある肉厚のバカラオを手に入れました。

そして、陶器は目に付いたお店へ

いろんな陶器があって目移りしちゃいます。

画像


画像


画像


結局欲しかった種類の陶器はいまいちデザインが気に入らなくて
手ごろな価格の普段使いに良さそうなサラダボウルを購入。

やっぱり今の所はグラナダ焼きが一番渋くて好きです。

さて、浜を探す傍ら、ストーンヘンジみたいな巨石文明の跡が
あるって言うんでちょっとよってみたりもしてみました。

画像


私はなんでも信じちゃうタイプなので、なんだか何かのご利益でも
ありそうと触って拝んでみたりもしたのですが、彼曰く

「後から持ってきて置いただけみたい。実は最近の石だったりして。」なんて
ばち当たりな事言ってました。

まぁねぇ、、ストーンヘンジ見た事ありますけど、あれに比べたら規模が
小さすぎますね。でも、イベリア半島のこんな端っこで昔の人が
聖地としてあがめていたのだったら何となく神秘的な気分が
してくるものです。

 その後道に現れる標識を元に、本日最後の浜へ

画像


画像


なんだか寒くてブルブルしていそうでしょう?
 でも、実際は水着でまったり日光浴しても大丈夫なくらいの
風具合と気温でした。

きっとイギリス人や北欧の人たちだったら余裕で泳いでいたでしょう。

私たちにしてみれば、お昼寝するにはもってこい。  
ここは大西洋でも南側に当たるので波はほとんど無く穏やかな浜でした。

結局ここ2日で訪れた浜は約10箇所。来年からの海水浴旅行が
楽しみです。

もうちょっと続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ



家庭で作るポルトガル料理―魚とお米と野菜たっぷり
河出書房新社
丹田 いづみ

ユーザレビュー:
有名料理研究家の方に ...
子供もが大好きレシピ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ポルトガル小旅行 続き Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる