Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン人と働くと言う事

<<   作成日時 : 2008/09/15 06:39   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 またまたご無沙汰してしまいました。
ここのところ仕事がとっても忙しくて、時間通り終わる事が
少なく、悲しい日本人の性でついつい自分に与えられた仕事が
きちんと終わるまで居残ってしまう私。 年長の同僚には
とても助けられ、挙句に

「ちゃんと人事の人に、「仕事が忙しすぎて時間通りに終わらないから
残業手当をください!」って言わなくちゃだめよ!」なんて、ありがたい(?)
アドバイスをいただいたり、なんてったって口唇ヘルペスまで
出来る始末ですから仕事疲れがたまって免疫力が落ちてるのねぇ
と自覚する今日この頃です。

明日から3連休もらったので。ポルトガルに行って疲れを癒してきます。

そんな楽しみな連休前に、今日は同僚の話をちょっとだけ。

日本でもさまざまな人がいて、もちろんひとくくりには
出来ないのですが、スペインにも実に色々なタイプの人がいます。

まだまだ20前半の若い女の子スタッフは、とにかく終業時間に
シビアで終業5分前には自分の仕事が終わってようとなかろうと
しっかと着替えを済ませて今でも施設を飛び出していかんばかりの
体制で待ってます(笑) また仕事も結構雑で、スペイン語で言う
「チャプサ」やっつけ仕事が多いです。 まだ若いので年配の
お年寄りを相手にしていると言う感覚が無いのか、それとも
文化的な面もあるのか、お年寄りにも友達感覚で命令して
言う事を聞かせようとするため、お年寄りとよくぶつかる人も
多いです。 
日本人な私はやっぱり仕事も典型的な日本人。 
生真面目すぎるのか、ある程度時間をかけるところは
かけ、言われた事、必要な事はきっちりこなし、目上の人に対する
尊敬の態度をくずさないので(日本でも、ひどい介護者います
けどね)自分で言うのもなんですが、施設のお年寄りには人気です。
 それが自分の首を締めてしまい、用事を頼まれたり、夕方出勤の時は

「今日の就寝準備は私を担当してくれるわよね。待ってるわよ。」

「いいえ、彼女は私を担当するのよ!」

「違うわよね?私のところに来てくれるでしょう?」

となるわけで、嬉しいやら、頭が痛いやらです。

また、無期限契約の27年も働いている年配の同僚は一緒に
働いていてとても安心で物事が万事スムーズに行くので
楽なのですが、若い3羽ガラスの同僚達。 この3人のうち
2人がペアになって夕方勤務になると、時々ドロン、または
常にべったりくっついておしゃべりしながら仕事をしているので
私がやっている仕事を余裕のあるときは手伝いに来ることに
なっているのですが、余裕があっても彼らには休憩時間
となってしまうので、ついぞとしてほとんど手伝いに来てくれた事が
ありません。  別に良いんですけどね、でも、本当にめちゃくちゃ
忙しい時はちょっとムカついちゃいますけど(笑)

日本でも仕事をサボる不真面目な人っていると思いますけど
ここは仕事をサボる人の密度が違うなと思います。

仕事のミスがあっても、全然気にせず、自分で改善しないで人に
フォローさせたり、、、。

私にしてみれば憤慨ものですけど、別の同僚は
「もう〜、仕方が無いなぁ、ちょっと真面目にやりなよ、ハハハハハ。」
程度の注意でそんなに深刻には思わない様子。

いいのかしら?これで?

ここはスペイン。 日本人の私はもうちょっとおおらかな心を
もってつきあっていかないといけないのかなぁ、なんて
思ってしまいますが、外国人同僚がいらっしゃる方はいかがですか?
 
仕事に対する考え方の違いで悩んだ事はありませんか?

お年寄り相手にはストレス無いんですが、こんな同僚達に
ストレスを感じる今日この頃です。

では、ストレス解消に、ポルトガルでのんびりしてきまーす!

ところで、本文とは関係ないんですが、前回の記事の
Jさん。じつは93歳じゃなくって95歳だったそうで、ますますびっくりです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人的几帳面さというか
私も自分の仕事はきっちりしないと気がすまなくて、
手が空いたら同僚の分も手伝うというのが
なんとなく身に染み付いていましたが、
その逆は少なかったような気がします。

シェフとも話し合ったのですが
その時に彼が言ったのは
「もしヘルプが欲しいのなら
自分からヘルプと言わないといけないよ。
自分から言わなければ僕達には分からない」
でした。
絶対に見てて分からないことはないだろうなぁ〜と思ったのですが、
確かに自分から何でも思ったことを言わないといけないのだなとも思いました。
日本人の感覚が身に染みていた私は
自分の仕事を誰かに手伝って言うことが
なんだか申し訳ないような気がしていましたが、
郷に入れば郷に従えですね。

若い子達は仕事よりももっと楽しいことや
興味があることが沢山あって
仕事は生活費を稼ぐためっていう人も多いけど、
頼むと以外に快く引き受けてくれるかもしれませんね。


何はともあれ、ゆっくりポルトガルで
ストレス解消してきて下さい。
ゆむるた
2008/09/15 21:41
ゆむるたさん

ゆむるたさんも同じような経験されているのですね。 確かに、コチラでは言わなくちゃ伝わらない文化だなと感じます。なので、あまり目に余る時ははっきりと言ったり、ヘルプをお願いしたりするんですが、ドロンされてしまうとなかなか難しいものがあります。
全館放送で呼び出してお願いするって言う手もあるんですけどね(笑) さすがにそこまでは出来ないですが、、、。

とりあえず、ストレス解消してまた心機一転頑張ります!
maerilla
2008/09/19 06:18
こんばんは はじめまして。
私は自営のスペイン人との仕事が多いのですが
他に責任を押し付ける所がないので、
みなきっちり仕事するイメージがあります。
日本にいた時に働いていた会社のほうが
言わなきゃ判らない経験があります。
でも、スペインの会社で働く事を想像するだけでも
緊張です・・・。
patronistaT
2008/09/21 23:40
patronistaTさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

なるほど、そうですよね。自営だと人任せに出来ないから確かにきちんと仕事されるかもしれないですね。
全部が全部そういうわけじゃないのはわかってはいるのですが、学校でたての若いスタッフはまだまだ仕事に対する責任感や自覚が足りないなと思います。 皆親と暮らしているから、ある意味切羽詰っていないんでしょうね。
maerilla
2008/09/22 20:36
スペイン人と働くと言う事 Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる