Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS セビージャでの初セマナサンタ徒然

<<   作成日時 : 2008/03/22 18:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 丁度セマナサンタ(イースター)から仕事が始まったので
今回初めてセマナサンタ丸ごとをセビージャで過ごしています。

毎年この時期は、駐車スペースもえらい遠くに行かないと無いくらい
車が停められないのでグラナダへ脱出して、普段セビージャに住んでいる
おばさんのサクロモンテにある洞窟住居で毎日食事ぜめになって
過ごしているのですが今回は運良く(?)逃れる事が出来ました(笑)
でも、行かないと行かないで寂しいんですけどね。

彼も、義父の様子が落ち着いてきたので、木曜日にはセビージャに
帰ってきてくれました。

そんな彼がお義母さんからの「せめてものセマナサンタの雰囲気を
味わえるように。」ってお料理やら、お菓子やら沢山
もたされてきました。

今年は忙しすぎて、ペスティーニョ作っている暇がなかったなぁ
なんて思っていたのでありがたくいただきましたよ。

そのなかの一品。

これもまたセマナサンタによく食べられる

Leche Frita(レッチェ フリータ)

直訳すると「揚げ牛乳」ですが

甘いベシャメルソースみたいなタネを

画像
 


冷まして固めて

画像

 


切って小麦粉つけて

揚げるだけ。

白砂糖とシナモンパウダーを混ぜたものを軽くまぶして
あっつあつをいただきます。

画像
 


前も食べたことあったけど、出来立て熱々をつまんだのは
実は今回が初めて。

これがあつあつのカスタードクリームみたいなのがとろーっととろけて
出てくる感じがなんとも言えなく美味!

今度作り方教わってきますけど、凄く美味しくてお勧めです。


ところで、毎年セマナサンタでグラナダに脱出するとき
冗談で「ここ誰かに貸して行こうか。2か月分の家賃余裕で払える
くらいで貸し出せるよ、きっと。」なんていつも言いながら
出かけるのですが、近くに有名な教会があるのでいつも
プロセッションの時間になると歩道の上にまでびっしりと
歩けないくらいの数の車が停められています。

私は次の日朝早く仕事でいかなかったのですが、話のタネにって
彼が初めてViernes Santo Madrugada(金曜日の夜中から始まる
プロセッション)に行ってきました。
毎年この日は春の暦に入って初めての満月の日に当たるんだ
そうで、きれいなお月さんが見られる中でかけていきましたよ。

有名なマカレナ教会とGran Poder教会、どちらも徒歩10分もせずに
つくので、両方行ってきたそうです。

画像

 
マカレナ教会前の門。人が多すぎて近づけません。

画像

 
やっと先頭が出て来始めた所。

画像

 
ナサレノの皆さん達。いつもながらこの衣装、見るとなんだかちょっと怖いですね。

結局、この後Gran Poder教会の方に行ったそうですが、こちらは
写真が真っ暗で何がなんだかわからないので載せませんが
いつもおしゃべりなスペイン人たちが沈黙の中出発を見守っていて
とても厳粛な雰囲気だったそうです。

彼は夜中の2時ごろ帰ってきたみたいで、私はその後仕事に
朝7時半ごろ出かけていったら途中の道でマカレナ教会の
プロセッションの一団に出くわしてしまい、仕事に遅刻しそうになり
ました。

マカレナのほうは夜中の0時半に出発、夜中じゅう練り歩き
カテドラルを訪問し昼の2時に教会に戻ってくるって言うんですから
ゆうに14時間ちかく歩いているわけです。

驚きです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

人気ブログランキングへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スペイン語はポルトガル語と似ているのに、イースターの名はぜんぜん違うのですね。ポルトガルでは「パシュコア」と言うのですよ。

レッチェフリータ、おいしそうですね!チュロスもそうですけど、あつあつが一番ですよね。

ひとみん
2008/03/25 07:15
ひとみんさん

スペインでもパスクワと呼びますよ。でも、彼の同僚のセビージャの人に呼ばせるとやっぱりセマナサンタなんだそうです。 ちなみにクリスマスもナビダとも言いますがパスクワと呼ぶ人もいます。

レッチェフリータ。熱々がとっても美味しいです。べレンのエッグタルトには全然負けちゃいますけどね。あそこのより美味しいお菓子食べたこと無いです。
maerilla
2008/03/28 06:29
セビージャでの初セマナサンタ徒然 Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる