Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS ニッポンのおかあちゃんグラナダに行く の巻き

<<   作成日時 : 2008/02/22 01:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 はてさて、マラガに着いたご一行様、マラガで
Pescaito frito(魚介のフライ)のボリュームにびっくりしつつ
スペインビールで乾杯、お腹一杯になった後
いよいよグラナダに向かいます。

グラナダはもちろん彼の実家に滞在。ちらほらと満開のアーモンドの
花を堪能しながらバスで向かいました。

日本の緑多い景色を見慣れている彼女らにとっては
オリーブの木や、イベリコ豚が食べるドングリのなるエンシーナ
が散在する切り立った岩山の風景がとても珍しいよう。

バスでの移動中おしゃべりのやむことなくワイワイと過ごしました。




それにしても、元気ですね、、、。

グラナダのバスターミナルまでは彼のお父さんが迎えに来て
くれました。

彼のお父さんは気を使って、村へ行く途中の道をちょっぴり迂回して
アルハンブラの見える展望台(San Nicolasではないほう)に
よってくれました。


はじめてみるアルハンブラとグラナダの街。クリントン元大統領が
賞賛した「世界で一番夕焼けのきれいな街」の夕暮れの色
とそれに映えるアルハンブラとネバダ山脈を見て

「素敵な所だねー。来て良かった。」と言って貰えたので
とっても嬉しくなりました。

ところで、今回はただの旅行だけではなく彼の両親に
初めて会うのが目的でもあったのですが、暖かい歓迎を
受けて、母も彼の両親の大ファンになってしまいました。

お義母さんはお料理上手だし手芸はプロ級だし、とっても
気さくで愛らしく、お義父さんもさばさばしていて面白く
何でも自分でやってしまう(リフォームまで)し何しろ2人とも
善人をまるで絵に描いたよう。

コルティーホ(農場)に連れて行ってもらったり、手作りの
ワインをもらったりお義母さんの美味しい料理を堪能したり
ほのぼのと滞在していたんですが、日本人ならではの
ハプニングも、、、




 日本人ときて想像するもの、、、


桜?


違います


天ぷら?


それも違います。


 ついた日は、3人とも疲れていたのか早々にお風呂に入って
ベットに行ったので気がつかなかったのですが、次の日の
夜。 お休みなさーい!と元気に挨拶して、夜ももう遅かった
ので、お風呂はどうするか聞いたら「私はじゃあ明日入ろうかな。」
との母の返事。 彼のおかあさんは
「別に今寝る前に入ってもかまわないわよ。」と言ってくれたので
そう訳すと

「そう? でもいいわ。明日入るから。」なんていってたのです。

その後彼の両親。 私たちも部屋にいってうとうとしていたら
突然


ドォォォ〜!!!!!

と大音響。



「!?」

続きます

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ニッポンのおかあちゃんグラナダに行く の巻き Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる