Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスのお菓子作り

<<   作成日時 : 2007/12/07 03:05   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 実習も約2週間後に終わりを控え(本来ならもう終わっているはず
なのですが、新婚旅行のため2週間分を後回しにしたので
他のクラスメートより終了が2週間遅くなります)施設のお年よりも
クリスマスの飾りなんかを作業療法の時間に作るようになりました。

今はボランティアの方々も含めクリスマスの飾り作りにみなせっせと
時間を費やしています。

まちもすっかり飾り付けられ、「べレン」というキリストが生まれた様子
や当時のべレンの村を再現したフィギュアがあちこちで見られるように
なりました。

私も学校へ提出する課題が終わったので、何かの宗教行事の度に
恒例となりつつある季節のお菓子を作る事にしました。

以前にも旧ブログのほうに書いたと思いますが、スペインでは
日本で売っているような「クリスマスケーキ」というのが
ありません。旧ブログ12月10日の記事参照
Fruto seco(ナッツ類や乾燥させたイチジクなどの果物)やマンテカド
Turronなどアーモンド、小麦粉、オリーブやラードを使って作った
お菓子を食べます。

と、いってもお菓子作り超苦手な私がつくるお菓子だから失敗無く
大雑把で簡単に出来るものしか作らないんですけどね。

今回は、去年も旧ブログに載せたオリーブのロスコの作り方です
アニスの甘い香りが食欲をそそります。

Roscos aceitonesの作り方

材料(約50〜60個)

小麦粉 1キロ
白ワイン 約120cc
アニス酒(Seco) 約120cc (別名Aguardienteともいいます)
レモンの皮 2分の1個分
エキストラバージンオリーブオイル 500cc
アニスの実またはMatalahuva (親指、人差し指、中指、薬指で)
一掴み
白砂糖 生地に混ぜ込むよう 150グラム〜200グラム(お好みで
調節を)

白砂糖 まぶすように適量

作り方

1、オリーブオイルをフライパンまたは鍋に入れ中火、レモンの皮を
  ジックリ揚げます。加熱する事によってお菓子の酸化を防ぎ
  レモンの皮を入れることによってオリーブオイルの強い香りを
  消します。
画像
 
 

2、レモンの皮が小さくなってきつね色になったら火から下ろし
  別のフライパンに少量油を分けておきます(アニスの実を
  炒める為)
3、アニス酒とワインを耐熱性のボールに混ぜて入れておきます。
  そこに少しさましたオリーブオイルを全部加え、いためておいた
  アニスの実も油ごと加えます。
4、3をかき混ぜながら小麦粉を豪快に加えていきます。
5、お砂糖を(好みで調節)加えます。
6、良く混ぜて(油が入っていて手にくっつかないので、手で
  混ぜてもOKです)耳たぶくらいの硬さになったら
画像
 
 
ペーパーシートをひいたオーブンの板上に○の形にして並べて
  いきます。

7、180度、25〜30分で焼き上げ、熱いうちに白砂糖をまぶして
  出来上がり

画像

 
 

マンテカドやマンチェゴ、Turronなんかを家庭でつくると、ちょっと
手間がかかってしまいますが、このRosco de aceiteは普通の
一般家庭で作っても簡単に出来ますので、ぜひ皆さんも
お試しください。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

人気ブログランキングへ


 



 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ〜!
トラーパニにも、このお菓子に似たクリスマスの揚げ菓子があります。やっぱり歴史は繋がっているのですね〜、スペイン&シチリア。
ところで、maerillaさんが通っている学校とは?何の学校に通ってらっしゃるのですか?
REI
2007/12/07 23:49
maerilla さん、またまたご無沙汰してました。
どうもブログリストに、更新が反映されないようで・・・

研修でお忙しい日々なんですね。
そんな中、お菓子作りにまで精を出されてて、すご〜い。

私も今年は、Masterの学校に通っているので
毎朝同じ時間に起きて、ガッツリ勉強して、
という普通の生活(?)を楽しみながら過ごしています。
大変だけど、毎日にメリハリが付いて正直嬉しかったりします^^;

ふと疑問に思ったんですが、
お話を伺ってる感じだと、グラナダに移住されたんですか。
chiota
2007/12/09 00:52
REIさん

こんにちは!やっぱりそうなんですか? シチリア島でTurronなど見かけたので、お菓子文化も似ているな〜と思っていたのです。 アーモンドもそちらで沢山栽培されているようですね。 かわいい形で色とりどりのマサパンのお菓子が見ていてきれいだな〜と思いました。

学校>看護助手のコースをとっています。日本で持っている正看の資格のこちらへの書き換えが時間も労力も必要なので、そのあいだのつなぎとして手っ取り早く仕事を得られるように似たようなことをとおもってはじめました。楽しんでやっています。
maerilla
2007/12/09 21:39
chiotaさん

chiotaさん

こんにちは。
実習といっても、Trabajo fisicoで日本にいたときみたいに大して頭も使わないので去年の座学の時よりはかなり楽させてもらってます。楽しいですよ。

それより、chiotaさんこそ、博士の勉強しながらも他の学校に通うなんてすごいですね!何ヶ国語も話せるし、とても尊敬してしまいます。

グラナダ>このまま帰って来て住み着きたいのはやまやまなんですが、まだセビージャに住んでいますよ。週末、頻繁に帰ってきています。 
maerilla
2007/12/09 21:41
クリスマスのお菓子作り Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる