Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン家庭料理の定番 Caldo de Pollo(鶏のスープ)

<<   作成日時 : 2007/12/29 23:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ここスペインではまだまだクリスマス期間真っ最中ですが
25日が終わって、ここ数日ひどい風邪にやられておりました。

初めてクリニックにかかったりして無理やり連れて行かれたんですけどね、、、(汗)
ここ2日ほどは何もしないで寝込んでいました。

この私が食欲無くすくらいだから、よっぽどの風邪だったんでしょうね
ようやっと今日になって食欲も回復してきたので、彼のお母さんが
スペイン家庭料理の定番である「Caldo de Pollo」(鶏がらスープ)
を作ってくれました。

画像
 


写真はCaldo de polloをアレンジしたSopa de picadilloです。

作り方はいたって簡単。

鶏がら、(鶏ももなどもお好みで加えて)生ハムの切れ端や骨付きの
切れ端、ニンニク、粒コショー、お好みで長ネギの青い部分、セロリ
にんじんなどの野菜くずや塩漬けの豚骨などに水をかぶるほど
加え、ひと煮たちさせた後あくを取り、圧力鍋でシューッと煮込むだけ。

白濁した美味しいだしが取れます。

取れた鶏がらスープを別鍋に移し、鶏がらや入れたもも肉についた
お肉をほぐして加え、お米を加えて煮たり、細くて短いパスタを
加えたり、Sopa de picadillo(ソパ デ ピカディージョ)と
言って、ゆで卵を細かく切ったものと、古パンを一口大に切って
揚げてクルトンにしたものを加えたものなど、色々なアレンジが
あります。

食べる前にレモンをしぼっていただきます。

このCaldo de pollo、さっぱり目のスープで時には
病人食にもなる優れもの。 日本人の私たちが病気のときは
おかゆやうどんが食べたくなるのと同じで、スペイン人は
(少なくても私の周りのスペイン人は(笑))具合の悪いとき
このCaldo de polloが欲しくなるみたいです。(特に
お米を加えやわらかくなるまで煮たものが欲しくなる
みたいです)

残って、ホロホロと離れた鶏肉はコロッケに、、、。

無駄の無い経済的な一品ですね。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

スペイン家庭料理の定番 Caldo de Pollo(鶏のスープ) Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる