Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS 決死の強行軍1(カターニャ〜Piazza Armerina)

<<   作成日時 : 2007/11/13 01:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 旅もだんだん終わりに近づいてきて、残すホテルは
一つのみ。 なんだか寂しくなってきて

「あ〜、あと○日しかない。もっと居たかったな〜。」
と言うセリフが多くなってきました。それだけ、シチリアの事が
好きになってきたのかも。

最終目的地「トラーパニ」に向かう日。 その日の予定は
きっちきちの強行軍。 島を横断です。

間にすばらしいモザイクの保存されている「Villa del Casale」
というところで有名な村「Piazza Armerina」というところに
寄って、神殿で有名な「アグリジェント」というところに行って
トラーパニに向かいます。

朝いつもより早く起きて、支度。朝方雷雨があって、出る頃には
やんだものの厚い雲が町中を覆っています。

そのせいか、カーナビがうまく作動せず、30分以上も街中をぐるぐる。

道案内もめちゃくちゃで、カーナビに任せていてはにっちも
さっちも行かないとみた私たち、標識をたどって町を出る事に
しました。

高速道路に入り、一路Piazza Armerinaへ、パレルモから来る
高速道路を途中まで戻ります。

途中、アグリジェントのほうへ南下(?)する一般道路に入り
景色は豊かな農村地帯に

画像



きれいだなー、なんだかカディスあたりに似ているな〜
なんて景色を楽しんでいたのもつかの間、彼が

「危ないな〜、つるつるだよ。」と言い出しました。

ここら一帯も、朝方雨が降ったのか、道路がぬれて、ところどころ
畑の泥が流れ出して来ています。

しばらく行くと、丘を下るうねうねとした道が現れ、スピードを
落とし始めました。 丘の途中には、大型トレーラーと
普通乗用車が、離れて止っていました。どうやら泥で滑って立ち往生
している様子。 シチリア人のおっさんたちが何人も私たちの
車が下っていくのを見ています。

エンジンを止めたら流される。よってプリメラでのろーりのろーり
道路からはみ出さないようにゆーっくりゆーっくりブレーキも
つかえない状態です(スリップして畑に突っ込んでしまうから)

大型トレーラーと、畑、乗用車のそばを通るとき、そのシチリア人
のおじさんたちから大きなエールが湧き上がりました。

「行け行け〜!!ブレーキを踏むんじゃないぞ〜!ゆーっくりゆーっくり
そうだ!そうだ!そのまま行くんだ!。」そして、うまく通り抜けたとき
大歓声と大拍手。ヒューヒュー

私はのんきに手を振りながら通過。 彼は冷や汗かきながら
さらにつるつるな道路を下まで。

泥だらけのつるつる道路もやっと通り抜けて、一路Piazza Armerinaへ

この日は本当に天気が不安定で(朝にトラーパニで大雨が降ったと
報道されていた)入道雲だらけ。

街について、迷って通りすぎでしまい、途中で引き返してやっとの事
遺跡に着きました。

ガイドブックを見てチェックしていた遺跡。昔のローマ皇帝の
次くらいに偉い人の別荘地だったんですって。着いてびっくり
ポンペイも真っ青のすばらしいモザイクの数々と家の作り。

画像


昔のお風呂だか、サウナ。ちゃんと蒸気かお湯が通る管が残って
います。


画像


昔のトイレ、このモザイクを見ながら皆用を足していたのね、、、。


画像



床は全面モザイク。モザイクの宝庫です。
こうやって、モザイクを見ていると昔の生活がよくわかります。
狩をして漁をして、神話の神々を崇拝して、、、。豊かさが伝わって
来ます。


画像


狩の様子のモザイク。ウサギの表情がなんだか漫画的。

あまりにもドレもコレもすばらしいので、彼が
「将来ピソか持ち家に住んだら、そのうちの一つの部屋はモザイクに
しようか。参考に写真撮っておこう。」などといって撮った一枚

画像


しかし、そんな素敵な床にしちゃったら、歩くのがもったいなくなって
開かずの間になってしまいそう(笑)

画像



これは、有名なモザイクで、ビキニ姿でスポーツをするお嬢さんたち
この時代にもビキニがあったのか、、、と驚かれる
一シーンですね。

画像


鉄アレイまで持っちゃって、逞しい限りです、、、。

とにかく沢山ありすぎて(しかもまだ全部発掘が終わっていない)
もう全てがすばらしい。 大雨にもかかわらず(室内には極力雨は入って
来ないようにされています)じーっくり見てしまいました。

結局1時間半近く堪能しましたが、今日のところは残念ながら
道路事情と天気で予定がかなりオーバーしてしまったので
次に行かなくてはなりません。

2人とも遺跡オタクでご飯より時間かけて遺跡みたい
っていうことで、昼ごはんは「プラン アランチーニ」(アランチーニ
とはあちらで食べられるライスコロッケみたいなもの。
凄く大きくて一つで十分お腹一杯になる優れものの
ファーストフードです)と称して、歩きながら食べられる
ピザとアランチーニを選択。5分で平らげ車に乗り込み
次の目的地へ

目指すはアグリジェントです。

続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

決死の強行軍1(カターニャ〜Piazza Armerina) Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる