Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷路のような魚市場とエトナ山(カターニャ)

<<   作成日時 : 2007/11/12 03:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 私たちが泊ったホテルは、なんと偶然な事にカターニャでも
有名な大市場の開かれるところの近く。
朝は5時から11時までしか開かないと言うので、コレを逃しちゃ
いけないとばかり、いつもより早起きして朝ごはんの前にお散歩。

さすが海のそばのカターニャ、いろんな種類の魚があり
かなり大規模な魚市場でした。
ガイドブックにはウニや生のムール貝をその場で
剥いて食べることも出来るなんて書いてあったけど
ウニは無かったし、朝ごはんに刺身系はいくら私でも
キツかったので断念(笑)


画像



画像


カジキマグロの小さめなのと、シイラっていうきれいなお魚
が多かったな〜。でも他にもいろんな種類のお魚で
一杯。スペインで見たことの無いお魚もちらほら。

画像



ギョギョギョっ(笑) このでっかいホウボウみたいなお魚
ゆうに50センチ以上はありましたよ。海の主みたいな感じ。

画像




もちろんマグロも新鮮! お刺身にして食べたい!!(朝じゃなかったら)

画像



そこかしこで「新鮮だよ〜!買って行ってよ!安くするよ!
見てよ、この生き!。」なんて声をかけられるんですが
キッチンつきのホテルにでも泊ってて、長く滞在するんだった
、、、、、、(ため息)なんて後悔するほど、エネルギーのあふれた
大市場。 


ところで、スペインでは昔使っていたこんなかわいらしい
画像


3輪自動車(アルバイシンやサクロモンテみたいな道の細いところ
では大活躍だったんだとか)が今も健在。

こんなのが市場の間をビーンっと走っていくのです。
かわいいでしょう?

凄く小回りが効いて走りやすそうなのに、なんでもう使わなく
なっちゃったんだろうって彼が嘆いていました。

あっ! 市場の話だけでこんなに使ってしまいました(汗)
エトナ偏は次回に続きます

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ



シチリア―“南”の再発見
シチリア―“南”の再発見

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

迷路のような魚市場とエトナ山(カターニャ) Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる