Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS ナポリ最終日、シチリア島へ向かって。

<<   作成日時 : 2007/11/11 04:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 とうとうナポリ最終日。

夕方8時出航のシチリア行きの船の時間までかなり時間があったので
チェックアウト後ホテルに荷物を預かってもらい市内散策。

私たちのいたホテルはダンテ広場の前の通りを挟んで反対側のちょっと
入り組んだ普通の人も住んでいるようなところだったので、観光客向けの
きれいな通りを通って「こんなところがあったのね。」とびっくり。 
外国人観光客や日本人の姿もちらほら見られてちょっと安心。

薄暗くなってからの時間を博物館見学に使うため午前中は足を使って
ナポリ市内をのんびり歩いて回りました(時間があまってカフェで時間
つぶしをするのがもったいないので)

画像



画像



改めて写真を見返してみると、お城や要塞の写真がやたらと多いのは彼のせい?

午後はお昼を食べたら考古学博物館見学。
ポンペイにあったモザイクの数々や、見つかった陶器や生活用品など
さまざまなものが展示されていました。


画像


ちょっとピンボケだけど、これ絵じゃないんですよ。全て小さな石の
かけらから出来ているモザイクなんです。

画像



これもモザイク。こうやって見ると2000年前の人たちも今と変わらない
種類の魚を食べていたんだなって実感します。タコに、鮫にサルモネテ
ボケロン、ガジネタ、etc、、、

画像



これは、オリジナルのアレキサンダー大王とダレイオスの戦いの
様子を描いたモザイク。これもポンペイで見つかったもの。遺跡のほうには
現在レプリカが展示されています。

画像


ローマ時代の劇場で演じられていたときに使われていた嘆きの仮面。
これもモザイクなんですよ。もう昔の人の手先の器用さと芸術的
センスに感動しっぱなし。

こんなモザイクが飾られてた家に住んでいた人たちは一握りの
人たちだけだとしても、とにかくそのすばらしさに感動。そんな家に
住んでみたかった!!!
この後シチリア島ででもっと凄いところを見たんですけどね、とにかく凄いです。

ため息つきっぱなしでした。

ところで、お料理好きな私がさらにびっくりしたのがコレ

画像



たこ焼き用の型みたいじゃないですか?

ここにあるの、昔のお菓子の型や、調理器具なんですって。
いまとまったくかわらないじゃないですか!

画像



これは水きり用のざる。小さい穴が素敵なもようを描いて
開けられています。この細かさ!

いやはや、本当に驚きです。そればっかり、、、(笑)
 
他にもガラス食器やら窓ガラスやら、陶器やら何やらで、いまでも
つかえそうなものが沢山展示してあって、結局博物館にも3時間
以上居座ってしまいました。それでも全部見切れないくらい沢山の
ものがありましたよ。

さて、そんなこんなしているうちに辺りは真っ暗。

今夜の夕食はお惣菜プランと称して、おつまみやら、お惣菜やら
水牛のモッツァレラやら生ハムやら色々買い込んでホテルにもどり
お礼を言ってナポリ港へ。

画像


夜に出航するのってなんだか寂しさが一層掻き立てられますね。

出航後、のんびりお惣菜とビールをいただいてシチリア島まで
10時間の船旅です。

さようなら、ナポリ。 また来るぞ〜!!!


続きます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ナポリ最終日、シチリア島へ向かって。 Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる