Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS 決死の強行軍2 天国と地獄(アグリジェント〜トラーパニ)

<<   作成日時 : 2007/11/13 05:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 アグリジェントでも街中で迷ってやっとこさっとこ遺跡に到着
着いたときはもう午後3時過ぎになってしまいました。

ここの見物は

「Valle dei Templi」(神殿の谷)

ここシチリア島は本場のギリシャも顔負けのギリシャ時代の
遺跡の宝庫でもあります。
たとえばパレルモの考古学博物館。整理しきれないほどの
ギリシャ時代の保存状態良好の陶器やら、石造やらなにやら
沢山あって、ギリシャ時代のものだけでも外部に貸し出しして
ギリシャ遺跡展かなんかやったら4つも5つもの博物館の
分をカバーできそうなくらいです。

とにかくそんなことで、ギリシャ神殿がいくつも点在している
アグリジェントの町へ。

街からでると、すぐに海をバックにいくつかの神殿が見えて
来ました。 


入場券を買って早速なかに入ります。

おぉ〜、、、すばらしい。

画像
 
 

フロントン(柱にのっている三角の部分)までしっかり残って
います。中に入れないのが残念だけど、すごい迫力!

画像
 
 

画像
 
 

石像の一部も残っています。

画像
 
 

前方には海、後方には味のあるアグリジェントの町並みを見ながら
Valle dei Templiで2時間半近くのんびりと見て周り
本日の宿があるトラーパニ(正確にはトラーパニとマルサラの
間辺りですけど)へ向かいます。

カーナビをセット
そうすると

「所要時間2時間半! ひえ〜、、、、、、。」とおびえつつも
出発です。

ここから地獄への序曲が聞こえてきたとは露知らず
ガソリン補給にスタンドに寄ります。

ところで、こちらのガソリンスタンドって、午前中は人がいる
みたいだけど、夕方、休日になると無人で完全セルフサービスに
なっちゃうのですね。 しかも、機械が壊れているところが
多いみたい。

やっとこ見つけて、マシーンに20ユーロ投入。
オイル補給開始!


が! 

あわてて彼が助手席を開けて「ちょっと!この車の使うオイルの
種類調べて!」と

何でか聞いたら、注入するピストルがタンクの挿入口に
入らないんですって。 スペインではこんな事一度もありません
でした。

そんなことしていたら、ロックされてしまいました。
(要は20ユーロおじゃん)

「あ〜〜〜〜〜〜!」 

なんだなんだと近くでオイル補給していたシチリア人がやってきて
いろいろ一生懸命考えてくれたけど、ダメみたい。

バイクにオイル補給しに来ていた男の子も5ユーロ入れたけど
オイルも出てこない、レシートも無い。と同じ目にあっていました。

親切なシチリア人のおじさん。
「また、明日来て説明して返してもらいなよ。」と言ってくれたけど
明日はもうトラーパニなんです、、、、、、(汗)

運が悪かったと諦め、別の運良く有人だったガソリンスタンドで
15ユーロ分だけ補給。 雷雲が遠くに光って見える中改めて
出発です。

暗い中のなれない道での運転。 ここの人たち、クラクションは
鳴らさないけど、すごいムリムリな追い越しでひやひや。
冷や汗がでます(笑)

安全運転で順調に「Salemi」っていう街まで到着
Marsala(ホテルの近くの町)の標識が見えました。

と、カーナビは標識と違う道を指示してきます。

ホテルはマルサラとトラーパニの間くらいでブドウ畑の
真ん中にあるのでどうやら近道があるらしい。

なるほど、、、。





続きます。引っ張りますよ!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

決死の強行軍2 天国と地獄(アグリジェント〜トラーパニ) Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる