Venta del Molinillo

アクセスカウンタ

zoom RSS お魚色々で魚介のスープ

<<   作成日時 : 2007/10/11 02:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 いつもおなじみ「メルカドーナ」に行くと最近見かける
「雑魚の盛り合わせ」5ユーロ

泳ぎに行っても、蟹やら、しまもようのお魚やら、泳ぐのをそっちのけで
私の泳ぎは彼に言わせると「犬が溺れているよう」なんだそうですが、、、(- -;)
見とれている私にとって、こういう雑魚の盛り合わせって、思わず何を
買いに来たのだかも忘れて何十分ジーっと見ていても飽きない存在
です。

いつもジーっと眺めているだけでは申し訳ないので、買って見ました
半キロ買ってこんなに着いてきましたよ。

画像
  


なんだかにょろにょろとした長いお魚が多いのは気のせい、、、?

カマスや、ホウボウ、ポジーコまたはガジネタといわれるアルメリアでも
見かけた赤いお魚や、うなぎだかアナゴだかしれませんがそんなの
までついてました。 あとは小さい鯛みたいなお魚やら何やら
赤くて長いお魚は何でしょうかね、なんだかかわいいので
入れてもらったけど、帰ってきて彼に見せたら

「そういうのは、ちょっと僕、、、(汗)」とクラクラしてました
         ↑
     蛇とかにょろにょろしたの嫌いだから、、、(笑)


さて、何を作ろうか、、、。 って、スープのために買ってきたんでした。

 魚介のスープはこちらを参照→メルルーサとアサリのスープ

メルルーサのときと基本は一緒です。

材料をこちらにも載せておきます

メルルーサ 切り身(輪切り)8切れ程(または白身系のお魚500グラム程)
アサリまたはチルラ 150〜200グラム
ニンニク 3かけ
パセリ  少々
オリーブオイル 少々
塩、胡椒 少々
卵黄  1個
レモン汁  1個分
前日残ったパンの薄切り 適量

作り方
画像



1、ニンニクをみじん切りにしたものを、少量のオリーブオイル
  で炒め、メルルーサ(または内臓を取って処理した白身系の
お魚)、砂抜きしたアサリ、パセリを加え
  水をがぶるくらい加え煮る。
2、沸騰したら、アクを取り弱〜中火にし良くにこむ。
  (途中水が少ないようだったら途中で足しても可です)
3、しばらく煮込むとスープが白濁してきます。そうなったら
  塩、胡椒で味を調え、食べる直前に、卵黄、レモン汁を
  混ぜたものを(マヨネーズを少々水に溶いたもので可)
  いれ、さっと一煮立ちさせたら出来上がり。
4、薄くきったパンをスープ皿にお好みでひき、その上から
  スープをかけて召し上がれ

 

出来上がったものは良い出汁が出ていて凄く美味しいスープに
なりました。

でも、作ってすぐ、写真撮るの忘れて食べちゃいました(汗)




お詫びに、夕飯のもう一品「揚げナスに黒蜜」載せて置きます。

うちは2人とも黒蜜つけて食べるのが大好きなので
直接かけちゃいましたが、好き嫌いがあるので、大人数のときは
かけずに各自お皿でつけて食べると良いと思います。

画像




色々なお魚のほうは、お好みを聞いてくれて、スープのほか
フライにも出来るそうなので、お近くのメルカドーナで見つけたら
皆さんもぜひお試しください。
私は、いつかあの中のカマスを使って開きを作ってみたいです

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

魚を喰らう (ORANGE PAGE BOOKS 男子厨房に入る)
魚を喰らう―男子厨房に入る (ORANGE PAGE BOOKS 男子厨房に入る)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

お魚色々で魚介のスープ Venta del Molinillo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる